恵那山 恵那山 もうえ~な~さん

8月23日
7月20日に膝痛のために撤退した恵那山。
何とか日帰りでもできると再チャレンジ。
朝3時前に家を出て
中央高速に。
前回諏訪湖まで休憩しなかったのに
今回は八ヶ岳でダウン。
運転を交代したら爆睡。
まあ日々お疲れなのでやむを得ないけれど。

記憶なんて曖昧なもの。
(我々だけの老化現象?)
前回飯田山本で降りたのに
私は飯田で降りてしまった。
それからの道も覚えていると思いきや
二人とも全然。来たような初めてのような、、、。
と言いながら結局間違っては引き返し
広河原駐車場には6時過ぎに。

登山者名簿を書いて駐車場出発は6時半。
恵那山1

そして落石の心配のない道路が復旧するとは思えない絶えず危険な道をゆき約30分。
恵那山2
本当に本当に危険な道
恵那山3
登山道入り口7:00
ここで水のきれいな本谷川にかかる丸木橋を渡って対岸に。
恵那山4
よく整備された山道を20分。
1合目の標識。
恵那山5
そして2合目には7時40分位に。
恵那山6
きちんと300mごとに標識がある。

また、20分で3合目
登山道の両側は植林されたカラマツ林。視界がなく花も少ない。
足元は熊笹。
恵那山7

同じような景色の中4合目に
恵那山8

5合目には8時30分に。
ひたすら一本道が続き、視界も開けないのでここまで休憩なし。
恵那山9

5合目を過ぎるとようやく視界が開けるけれど一面の熊笹
恵那山10

ときに背丈くらいもあり、視界は熊笹のみ状態。
6合目を過ぎてようやく眺望もある休憩場所が。
天気はいいけれどよくわからない南アルプス方面?
恵那山11

カラマツがブナに変わったけれどやはり視界のない山道になって
9合目は10時ごろ
恵那山16

山頂(2191m)到着は10時15分です。
恵那山12

展望台に登っても殆んど展望はありません
恵那山14

さらに最高地点が奥にあるということで、山小舎、バイオトイレなどからさらに恵那神社本社・3乃宮あたりまで
行ってみましたが確認できませんでした。

山頂に戻り、昼食を食べ、同じルートを11時半に下山。
本谷川で顔や手を洗ってほっこりしたのが2時45分。
往きも帰りも3時間15分。
下りに登りと同じ時間かかるのが高齢者の兆候とか。
なぜかドンピシャ!!

帰りは夏休みも終盤の日曜とあって
例の魔の大月~談合坂~小仏間4時間という
もう二度と日曜日には中央高速を走らないと
ぼやきまくる大渋滞のまっただなかに。
着たくは8時を過ぎてしまいました。

山もいささか百名山の魅力に乏しい単調さで
帰りの大渋滞もあってもうえ~な(恵那)となりました。
ただし、前回リタイヤして馬篭塾で遊び、
中津川経由で帰宅した途中で見た
恵那山は堂々と立派な山容で魅力的であった。
たまたま我々の登ったルートと季節と天候のせいだと
思うので恵那山はなんも悪くない!!













関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ