in つれづれ

眼鏡調達

-0 COMMENT
8月20日
アイガモ
春に生まれた雛たちはもう親とほとんど区別がつかないアイガモ
いややっぱり全然違う!!
何だかデザインのようにならんでいて思わず見とれてしまった。


午前中着物の着付け。
約1か月間が空いたので
予習も復習もするはずが
暑くてそんな気には一度もならず(+_+)

全部忘れていた。
一応名古屋帯は終了ということになってしまった。
着れるんかいなと大いに疑問。

帰りにこの時期2週間だけしか出回らないという稲城という梨を生産者のところに。
進物にならない規格外しかないけどと言われた。
私はそれで十分というかそれを目当てなんですけど、、。

もう梨の季節。

午後眼鏡を買いに。
レンズに傷がついて視界不良。
新しいのを買うつもりで行ったのに
レンズだけ替えるのなら7000円でと言われた。
何と良心的な。
それじゃあそれでと即決。
今のフレームはもう6年も使っているというのに
形状記憶なので使いやすくて気に入っていたけど
まだ使えるとは。

そういえば前回夫のめがねを買いに行ったとき
気にいったフレームだったので
新しい眼鏡を買って
その古い眼鏡もレンズ交換をしていただいた。

夫はその後結局新しい方は全然使わず
古い方をそのまま使い続けている。
この間どうしてと聞いたら
始めはもったいないからみたいだったのが
今じゃ新しい眼鏡があることすら
すっかり忘れてしまっていた。
ケチなのかあほなのか???

無くさないとわかっていれば
高いのもいいけれど
私の場合消耗品。
かけたり外したりが頻繁で
すぐあちこちに置き忘れて紛失してしまう。
このめがねはたまたま比較的高かったので
無くさなかったのかなあ。
私もやっぱりケチだから。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment