文庫本用のめがね


いつのころからか寝床で本が読めなくなっていた。
もちろん不眠症の反対の
すぐ、いつでも、どこでも寝れるが特技なので
横になったらすぐ寝てしまうわけだけれど
それにしても
今にして思えば読みづらかったのも大きな要因。

ミシンや縫い物の針が通らないことにイライラしたり、
小さな字の説明書が読めなかったりで
思い切って
さらに強度のめがねをあつらえた。

それがまさに正解。

本を読むのに苦労しなくて良くなって
読書が楽しくなった。
パソコンの距離になると使えないし、
そのまま立ち上がって歩こうとすると
不安定で危ないほど強いので
今までのめがねももちろん必要。
出かけるときは
サングラスも加えると3つのめがねが必要で
しかも普段の行動には必要ないのでこの上なく面倒ではあるが
電車のなかでの読書も平気になった。

字の大きさが大きく見えるだけでなく、
細字の字体が太字に見える。
私的にはちょっとした革命だった。
それで最近はこのブログも
太字で書くようにしている。
ささやかなサービス精神(~_~;)
関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ