in 読書・映画・舞台・ビデオ・コンサート

ひさしぶり読書三昧

-0 COMMENT
6月30日
大阪に帰る車中と実家で本が3冊読めた。
持っていくつもりの
三浦しをんのエッセイ「悶絶スパイラル」は



面白くてて行く前に読んでしまった。
そして新幹線車中では
三浦しをんの「月魚」

実家で以前借りたものの読み終えられなかった
角田光代の「笹の舟で海を渡る」を最初から読み直した。


そのあと小池龍之介の「考えない練習」


久しぶりにゆっくり読めた。
相変わらず母に食事を用意してもらう好環境。
介護のために帰ってるrなんてとても言えない。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment