奥(日光)白根山に

6月20日
8時半、群馬に出張だった夫と高崎で合流。
レンタカーで丸沼高原に。
この1週間、二転三転する天気予報に雨覚悟で出発したけれど
東京はばっちり晴れたので何とか今日は持つのではないかと草津白根の予定を奥白根に。
最近群馬は荒れ模様なので集中豪雨と落雷が気がかり。

丸沼高原のゴンドラ山麓駅10時半着。
奥白根ゴンドラ2
丸沼高原で標高1400m。
ここから一気に2000mまで運んでくれる。往復2000円。

奥白根ゴンドラ
目指す奥白根山。
ムム、怪しげな雲行き!!

高低差600mを15分で。
もう2000m!
奥白根2

ここにはシラネアオイの群落が。
奥白根4

この山の名前にちなんでつけられた美しい花。
花音痴の夫も感動していた。

奥白根5

山頂駅近くの二荒山神社(白根山神社)の安全祈願。
奥白根3

ここから登山道。
11時スタート。
ここでも鹿の食害が多いとのことで登山道入り口にはゲートがあった。
可愛い鹿の目を見ると切ないがシラネアオイだけでなく山草や住宅地の庭までも
食害の被害が大きいと聞くと複雑。

早速イワカガミが。
奥白根

天候が心配だったので約2時間30分の行程を休憩は1回2時間で。

残念なことに頂上近くでとうとう雨がぱらつき始め
ガスの閉じ込められて眺望ゼロ。(13時)2578m。
関東以北最高峰からの眺望は素晴らしいはずだったのですが、、、。
奥白根8

それどころか慎重派(小心者)の夫は食事もせずにすぐさまピストンで下りるつもり。
食事はスルーでもいいけどピストンはパスとごり押しで
周回コースに。
ガスの中急な岩場を下りると
ちょうど視界に弥陀が池が入るころには雨もやみ、ガスも晴れて、、、(^_^;)

奥白根7

水の色がヒスイ色の五色沼も見えた。
奥白根6

このくだりはハクサンシャクナゲの群落で来月には見ごろのはず。
シャクナゲ大好きの夫は残念がったけど
来月登る山で見ることにして(?)
シラネアオイが見れたので良しとすることに。
菅沼に下りる弥陀が池コースとの分岐当たりではチングルマが見られた。

奥白根9

我々弥陀が池には下りずに座禅山のコースで。
もう一度登り返すのかと思いきやうれしいことに
ほぼ平坦なルートで直径200mという座禅山の噴火火口が見られた。(14時10分)

奥白根座禅山
と言ってももう自然に埋もれて危機感のない低地というだけの景観。
日本の山って至る所火山なので恐ろしいと言えばいつもどこでも危険だらけ。

その後はうっそうとしたダケカンバの林の中。
眺望は無いけど整備された山道。
七色平を経て登山口に。13時30分。

又雨が降り出したけれど
ロープウエイは4時半最終なので
安心してここで昼食(?)

夜は丸沼高原のペンション村のペンションプモリ。
山小舎と違って暖炉のそばでおしゃれな食事。
ペンション ペンション2

ペンション3

何とか不安定な天候の中一つ目の白根山をクリア。
良かったよかった(~_~;)




















 






関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ