in 旅行・登山・ドライブ・日帰り

片倉城跡公園に

-0 COMMENT
予想以上の好天に

もう一度カタクリが見られればと片倉城址公園に出かけた。

残念ながら、すでに花時は過ぎて、

あんなにたくさん咲いていた花たちはどこへ消えたのかと不思議に感じるほど。
4.6片倉城跡公園5
かろうじて咲いていた美しいカタクリ。もうほとんどが色あせているか花は見られない。
やっぱり「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)だったのですね。

もちろん実際は種を結んでいました。
4.6片倉城跡公園

この種が次に花を咲かせるのは7年後。

そして多少気落ちした気分を慰めるように

変わって春の山草たちが次々にその場を埋めていました。
4.6片倉城跡公園2
カタクリの花後の葉の間に咲く可愛いヤマルリソウ

そして丘上の城郭跡地には桜の大木が満開。
4.6片倉城跡公園8


広い緑の芝生とのコントラストが美しく、
ゆっくり語らう人がいないのが残念でした。

でも野鳥を撮っている方が飛び交うガビチョウ(画眉鳥)を
教えてくださいました。

この公園は野鳥の宝庫でもあって、
日本にいる野鳥ざっと250種のうち、50種類は見られるとのこと。

花を探して下ばかり見ている私と違って
樹上や頭上ばかりを見ている方もいらっしゃるのでした。

そういえば正門前の蓮沼にはカワセミがよく飛来するようで
待機中のカメラマンをよく見かけます。



さて本日であった可愛い山野草たち。

4.6片倉城跡公園7
ニリンソウがあちこちに。

ちょっと大ぶりなイチリンソウ
4.6片倉城跡公園6

きれいな色のイカリソウ
4.6片倉城跡公園10

石垣にはヤマブキソウとスミレ
4.6片倉城跡公園9

名前が素敵なヒトリシズカ
4.6片倉城跡公園4

先日も咲いていたバイモユリ
4.6片倉城跡公園3

高尾山まで行かなくても
京王線片倉駅から徒歩7分でこんなに種類豊富な山草が見られてうれしい。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment