in つれづれ

高尾山も侮れない

-0 COMMENT
とてもきれいに晴れたので久しぶりに高尾山に。
ところがやっぱりシモバシラも見たいからと
日影沢から裏高尾のコースを選んだものの
予想以上に厳しいコースに

2.11高尾山
登山道に行くまでの林道がバリン・バリン
ずっとのぼりだけの単純なコースで
稲荷山や6号路よりも楽なショートコースと
思いきや今日はまだ溶けきらない雪が凍っていて
つるつると滑ってとても危ない。
ルートはわりと道が細いので
滑ると滑落の危険あり。
高尾山百回は登ったと豪語していながら
ここで滑落事故というのもね恥ずかしすぎる(-_-)

2.11高尾山5

途中でお会いした方々は
皆さんちゃんとアイゼンを用意されていて
しっかり装着されていてさらに恥ずかしい。

おかげさまで気を付けながらゆっくり登ったので
なんとか無事山頂に。

お天気の良さにアイゼンどころかストックも持たずに行ってしまい、
甘い装備を大いに反省。

裏高尾にはまだ雪がかなり残っていて
期待したシモバシラは全然見れなかったa.
今年はもう終わりかも。
その代り冷えた済んだ空気に
富士はすっきり・くっきりの美しさ。

<2.11高尾山3

2.11高尾山2

下りも心配したけれど、
いろはの森コースには全然雪はなくスムーズに下りれた。

2.11高尾山4

冬はルートによって随分状況が違うことを
改めて再認識。
高尾山と侮るなかれであった。
全く己の能天気にあきれてしまう。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment