in 断捨離

博多人形の断捨離

-0 COMMENT
テレビでは朝から何度も今夜半からの大雪予報。
明日はお料理会で食材を買いに行くかどうか??
それにしても昨年の成人の日の雪と同じくらいと言われると
考えてしまう。
10時に事務局と理事と幹事さんにご相談。
やっぱり明日はやめた方がということに。
メンバーさんにメイル。
確認の取れない方に直接電話。
夜9時過ぎになんとか善意9ンい延期の旨伝達。

予定変更と連絡で落ち着かないし、手持ち無沙汰なので
断捨離のユニクロ衣類をリサイクルボックスに
その他の衣料は市のリサイクルショップに寄贈。
ところで市のリサイクルショップで断られた博多人形。
ケース付きの2体。
博多人形

博多人形2

https://hakataningyou-com.xtwo-ssl.jp/images/uploads/i_156_h6_01.jpg


すっかり梱包も済ませて人形を引き取ってくれるという業者に連絡。
なんとケースを分解したら受け取らないとのこと。
でも軟なガラスケースを分解しないで送るなんて考えもしなかった。
今更梱包を解いてもう一度組み立てる気力もないので
ブログを見て連絡を下さった救世軍に問い合わせると
やはり人形はご遠慮しますとのこと。
もうただのゴミにして捨てるしかないかと思ったけれど
もう一度ネットで探してようやくセカンドライフというところを見つけた。

1980円の送料負担で送ることに。
なんだかそれでも伝統美術品の博多人形をたらいまわしに処分しなければいけないことに後ろめたさ。
そしてこれではすたれるしかない伝統工芸品。
舅が漆器を扱っていたこともあって胸が痛む。
それでも望まないインテリア用品や人形、装飾品を進物に選ぶのはやっぱり考えて欲しいと思う。
じゃああのぶ厚いカタログ、、、?
あれも欲しいものはなかなかないんだよねえ~。
じゃあ結局お金?
あまりに味気ないでしょう~?
と一人で堂々巡りの問答を繰り返しながらようやく人形2点段ボール1箱分のけりがついた。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment