in つれづれ

ペルーの健康食品キヌア・マカ・カムカム

-0 COMMENT
昨年マチュピチュに行った際ペルーで買ってきた
キヌアを一袋使い切った。
ほぼご飯を炊く際に米と一緒に混ぜて炊くというパターンだけで。
でも最近キヌアが随分注目され人気でサラダや煮込みなどいろんな料理に使われているみたい。
キヌア


日本の粟やアマランサスに近いと思うけれど、
他の雑穀同様ミネラルが豊富でカロリーは低い。

同じく雑穀同様乾燥地や荒れ地にも強いので
異常気象で作物被害の大きい地域では
その価値が見直され栽培量が増えているとか。

現地でも人気で価格の高騰と品不足で困っているとのこと。

日本でも山梨の上野原で栽培しているそうだけど
いうほどに栽培は簡単ではなく収量も少なく貴重品扱い。
でも世界一健康長寿の村ゆずり原あたりで栽培しているなんて
なんだかぴったりって感じ。

健康食品フリークなので500g2パック買ってきたけれど
もっと買ってくれば良かったなんて、、。

マカ&カムカム

他にも
カムカム(実には100gあたり約2800mgのビタミンCを含み、これはレモン果汁の50-60倍である。ほかにアミノ酸のバリン・ロイシン・セリンや、フラボノイドも多く含む。・・・ウイキペディア)
マカ(乾燥マカ100gの栄養構成は、炭水化物59g、たんぱく質 10.2g、繊維8.5g、脂質2.2gで、他に大量の必須アミノ酸や、ジャガイモの倍以上の鉄分とカルシウムを含む(1993年ナポリ大学発表資料による)。その他リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、グルコシノレート等も含有する。・・・ウイキペディア)
ホオバオイル:豊富なビタミンEを含み、抗酸化作用もあるほか、人体の肌や髪を組成する17種類ものアミノ酸を含有していて、ネイティブアメリカンの間では傷の治療や肌の乾燥防止、やけどや湿疹の治療にも使用されるなど万能薬として使用されていた・・・ホホバオイルのすべて)
も買ってきています。
ペルーって健康食品の宝庫みたい。

何しろ我が家も健康食品の宝庫なもので(?)
マチュピチュに行ってからもうすぐ1年になろうというのにまだ開封してなかった(^_^;)
そろそろ飲まなきゃ正味期限切れになっちゃう。

健康食品てテレビや雑誌で一過性のブームになったりするので
昔から食べ続けられていたり
使われ続けれいるってことも大事だと思う。

最近はココナッツオイルがブームだそう。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment