FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

恒例高尾山家族登山

お正月長男家族と高尾山が恒例になっています。
今年もと早めに家を出たつもりが8時50分現在ですでにどこの駐車場も空きなし。
仕方なく、いつも行く裏ルートから登ることに。
何とここは別世界。
いつもより人は少ないくらいで
裏高尾の尾根に着くまで誰にも会わないという静けさ。
息子は1歳と8カ月の若をおんぶして。
もうすぐ6歳の姫は足取りも軽く。
1.11高尾山5

シモバシラを長男家族に見せたいと思っていたので
このルートは好都合。
でも寒いには寒いけど冷えは足りないようで
3日の時よりも数は少なくて形もこぶり。
それにしてもちらっと見ただけの関心の低さにはがっくり。
アナと雪の女王のアニメの雪には目を瞠るのに
本物の大自然の造形に関心を持たないなんて
情操教育にばあばの出番かも(~_~;)

1.11高尾山4

1.11高尾山3

1.11高尾山

山頂はいつも通り混雑。
そして美しい富士山。
1.11高尾山2

ママの田舎の静岡で間近に富士山を見ながらお正月を過ごしてきたばかり。
姫に「静岡のばあばの家からも富士山が見えたでしょう?」
「うん、富士山ていくつもあるの?」だって。
可愛すぎる。
そう井上靖だって富士山がいくつもあるって思ったんだ。
沼津でみる富士山、湯ヶ島の蔵の窓から見える小さな富士山。
同じ山とは思えない。
私は「しろばんば」のあの下りが大好き。

私だってドライブしていて右に見えたのが左に見えたり
思いがけなく間近に見えたり、小さく見えたりで
いまだに驚かされる。

小休憩して1号路に。
薬王院に参詣もせずそのままいろはの森コースに。
途中下りで長男が足を滑らして捻挫をし
若のおんぶをママと交代するアクシデント。
1歳10か月の姫を背負って登った時から4年たっているからねえ、、。
加齢と体力落ちは隠せない。
若い元気なママでよかったねえ(^_^.)
それにしても夫は知らん顔なのが情けない(-_-)

姫は帰りはいつもケーブルを利用していたけれど
今回は往復歩きでも軽々だった。
来年は若も歩いてくれるかな?

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ