in つれづれ

初売り

-0 COMMENT
初売りにと行っても福袋を買うわけでもないのでと
のんびり10時過ぎに出かけたら
何と駐車場でもう渋滞。
ゲッ~甘かった。
毎年初売りバーゲンで買うのは
京王アートマンのファブリックの端切れ。
カーテン生地はデザイン素敵だし、生地もしっかりしているので大好き。
迷っているだけで脳内モルヒネ満タン。
あれやこれやと実際はなかなか使いもしないで在庫になるのに
イメージばかりはふつふつ。
そうだ今年はハンドメイドも力入れようなんて、、、(^_^;)
買う理由はなんとでも。

ほぼ決めて最終チェックに入った時、
同じく戦利品を売り場の隅でチェックしている二人組の若い女性たちの
持っている生地に釘づけ。
ええっ~それどこで売ってました?
と超おばさんぽっく聞くと、
これは開店早々であっという間になくなりましたよとのこと。
あ~そうなんだ。
そんなものが出るなら私だって来年はいちばん乗りしよう~っと。
と思った端切れはウイリアム・モーリスの端切れ。

なんと彼女たちは5,6点持っていて
精選して残りの3点は良かったらどうぞってゆずってくれた。
何たる寛大。
全部買って来ました。
といってもほんの端切れなんですけど。
あとレースカーテン生地の端切れとともに。
十分満足、うれしい買い物になりました。

そして毎年買うのがフライパン。
フッ素コートのフライパンはだんだんその効力が落ちるので
3つ使っているけれどその一つを毎年更新している。
大体1000~1500円のもの。
でもそのころにはレジは長蛇の列。
まあ苦にもせず並びました
送料無料サービスをしていたのでお願いして4日に到着。
また生地を広げて眺めるのも楽しみ♪
やすあがりの女なのだ!!
もう一つ富澤商店でフランスパンの粉を買うつもりだったのに
品切れだった。
実のところこれが主目的だったのに、、、(^_^;)


午後二男夫婦が来て一緒に食事。
また、おせちとすき焼き。

夕方娘も彼らも帰るとまた二人の静かなおうち。
今日から読むのは
久坂部羊さんの「芥川症」
芥川症芥川症
(2014/06/20)
久坂部 羊

商品詳細を見る

題名からしてブラックな感じ。
医学小説はミステリー小説より
充分ミステリーでぞくぞくするほど怖くて面白い。
昨年彼の本ばかり5冊も借りてきているので楽しみ。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment