in つれづれ

忘年会に

-0 COMMENT
息子の仕事仲間の忘年会に初めて参加。
校正と会計を手伝っているのだものと
要求したわけだけど、、、(^_^;)
といっても厳選4名。
二男・嫁・スタッフ1名に私というわけで超零細。
それでも続けられているだけでも奇蹟。
彼の思いと情熱だけで生まれ、維持しているサイト。
一緒に苦労してくれる仲間と嫁に恵まれちょっぴりおせっかいな母親も加わって
もう6年。
少しも楽にはならないけれど
というよりは負担は大きくなるばかりだけれど
一度も弱音を吐かず、
私への些少とはいえ毎月のお手当の遅れも一切ない。
鉛筆を持たずに高校生活を送っていた彼がこんな風に生きるとは、、。
わかんないものだ。
好きなことに一生懸命は親はもちろん兄妹もいとこたちまでも応援せずにいられない。
という身内に支えられているだけではやばい。
盤石な基盤は無理としても薄氷の経営。
何とか少しは休みと生活のゆとりをと願うのは的外れの親ばか。
とりあえず年を越せることにカンパ~イ!!

遠慮せず焼肉をたらふく食べて、ビールも多少いただいてデザートまで。
気分良くご馳走になった。
また、来年もいっしょに頑張ります!!

午後美容院に。
いまだこれといって何も片付けていないし
年賀状も全然。

予定していた旅行がキャンセルになったり
姑の老健入居がバタバタきまり
何も手つかず歳末気分が吹っ飛んでしまった。
用意しようとしなかろうと正月は来るからと居直ってしまった。
年賀状もまあ年内には何とか。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment