角田光代さんの本を読んでいたけれど
図書館では人気本で最近のものはなかなか順番が回ってこない。
それでその間久坂部羊さんの本を読むことに。
今度借りた「神の手」は読むのをやめられないくらい面白い。
神の手(上)神の手(上)
(2010/05/25)
久坂部 羊

商品詳細を見る

特異なジャンルの作家に思われていたのが
今や高齢者も医療も私自身ももちろん多くの方が
現実に身につまされる状況に追いつめられているので
内容にひときわ関心が高いようで
いつの間にか人気作家に。
この間読んだ『嗤う名医』には
嗤う名医嗤う名医
(2014/02/26)
久坂部 羊

商品詳細を見る

この本は人気本なので読後は速やかに返却するようにとの
レッテルが貼ってあった。
だけど作品は短編集だったので
「神の手」のほうがずっと読みごたえがある。

あんまり本ばかり読んでいるのも気が引けるので
姑の衣類の整理をしがてら
自分の衣類も整理。
着てない服の多さに改めて驚く。
着てないからってじゃあ捨てようとストレートに行かないところが情けない。
もう残された日々は少ないのだから
お気に入りのものだけで居心地よく暮らせばいいと
わかっているはずなのだけれど、、、。
関連記事
2014.12.08 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/2842-f236a097