9月27日


おばあちゃんも調子良さそうなので次男についてサッカー観戦に。
全国社会人サッカー選手権大会が和歌山で開催中。
好天の橋本運動公園に。
10時から東京23FCが四国代表高知UトラスターFCと対戦。
優勝候補と目していたにもかかわらずあっさり1回戦で負けてしまった。
前半押し気味に進めていたものの得点にはつながらず、
後半警告を受けた選手が退場し、数滴不利になった途端ミスが目立ち
連続2失点。
ロスタイムにようやく1点を返したがそのままゲームセット。
とにかく会場の橋本運動公園の芝生は美しく素晴らしいグランドではあった。
9.27橋本

東京から来た5人のサポーターの応援もまた素晴らしく
ずっと声を出して応援し続けていた。
し、しかも
優勝するつもりで休暇をとり、
帰りは決勝戦おが行われる上富田に近い白浜からの航空券を
予約しているという心意気。
選手にこそこれだけの心意気が欲しい!!
9.27橋本
9月27日
別のサポーターも2点目を入れられた後、一気に気落ちしたかに見えた選手たちに
「まだ、試合は終わってないだろ!!」
試合より感動した。


帰りに姑にいつも優しい心遣いをくださる夫の親戚に立ち寄って挨拶。
息子もいて二人で叔母さんにお会いできてよかった。



関連記事
2014.09.27 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/2773-c0e4de6f