FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

2

多摩大学リレー講座 12回 寺島学長

7月10日
午前中お茶のおけいこ。
はじめてお茶をたてる役に。
緊張して汗ダラダラ

午後多摩大学リレー講座。
12時過ぎから2時までの途中の時間に図書館とスーパーと
DIYの園芸コーナーとに行っていたら
もう一軒寄りたかったセレサモスに立ち寄る時間が無くなっていた。
先日買おうと思っていたエキナセアを他の花に目を移しているうちに
さっさとほかの方に買われてしまって
そのまま心残りになっている。
ちょっと遠いのでわざわざは行かないので次回行ったときににあるかどうか。

最初のDIYショップの園芸コーナーにはなかったので
ルドべキアをさしてこれによく似た花ありませんか?なんて聞いちゃった。
最近お花は名前が横文字ばかりで
ちっとも覚えられないし、覚えていたつもりが
とっさには出てこない(-_-)

多摩大学のリレー講座は最終回で講師は寺島実朗学長。
多摩大学はそうそうたる方々が学長を歴任されているがほぼ5年の在任期間で
名誉職ではなく
本気で大学と学生と地域に向き合われたのは寺島先生が初めてのような気がする。
先生は多摩大学に多摩学というのまで興されて
専門の学科までできている。
今日も昨日まで香港にいらしたとか。
お忙しいことこの上ない。
また、2014年夏号の資料集(定価1000円)を下さった。

寺島実朗資料集

中でも注目は特別貼付資料の
「アベノミクスの視座=外資依存尾株高幻想の終焉と真の成長戦略の必要」
ちっとも好景気が実感できないのにいったん上がってまた下がった株価が
ここにきてまたまたじりじり上がっている。
しかし購入しているのはほとんど外人投資家。
安倍政権誕生後外人投資家による買い越しは16兆円を超え
その間の日本の機関投資家は4.8兆円
個人投資家は9.8兆円の売り越しだそう。
外国人投資家は企業を支えるわけではなく
短期で売り抜けるための購入なので実体の好景気を形成するはずがない。
他にもいつもどおり17世紀のオランダからの視界についても。

エネルギーや医療や観光やこれから日本が立ち行くための方向を示されているけれど
刹那的な好景気気分に酔いたい声に消されがち。
正論を堂々と対等にぶちかます人数と場数がもっともっと!!
関連記事

コメント

コメントありがとうございます。

> > 活発にいろいろなさっていますね。
> >
> > 私は中谷巌学長の時に「中谷マクロ経済論」を聴講しに行き、見事に落ちこぼれました(笑)
> > あれ以降、公開講座はゆるいものに限っています。
> > 多摩大学は歩いてすぐなんですけど^^;
多摩大学のリレー講座は近場で充実した講師陣のお話がうかがえるので
ずっと参加しています。
感想も書けないくらいわからなかったり、居眠りしていたりなんですが
それでも行かないよりは増しかも程度です。
今回はNHKの片岡さんおお話しからトヨタ方式に興味を持ちました。
しめしめといったところです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ