in つれづれ

雨の日の観梅も乙なもの

-0 COMMENT

3月20日
最近暖かい日差しの春めいた日が続いていたのに
20日だけは全国的に雨。
しかもここ2週間その天気予報は一度も覆らない。
そして明日も好天予報。
にかかわらず、その前から企画されていた観梅は雨天決行で
滞りなく執り行われました。

誰なんじゃ雨男?雨女は?のご挨拶から始まった6人の傘での集合場所は分倍河原。

先ずはかの有名なユーミンの中央フリーウエイで謳われるサントリーのビール工場。
先週も来たばかりという見学を試飲会と勘違いされている方から今回初めてという方と、、。
私も多摩に住んで25年以上だけど初めての訪問。
サントリー
プレミアムモルツの原料二条大麦
サントリー2
香りの決め手はアロマホップ
サントリー3
この大きな釜で仕込まれています
工場を見学するうちに影響されやすい私はすっかりのどが渇いて
雨と寒さを忘れて1杯目のプレミアムをゴク・ゴク・ゴックン
きめ細かな泡立ち・冷えたグラスに冷えたビール。
なるほどビールはこうして飲むとおいしいのか、、、なんてね。
サントリー4

2杯目はこの工場限定の無濾過ビール。
そして3杯目はもう一度プレミアム。
2杯目からは私はいただいただけで飲むのは別人ですから(^_^;)
30分で3杯のサービス。

すっかりほろ酔い気分で次なる目的地は府中郷土の森。
雨の広大な公園はほぼ貸切状態。
雨降る中で観梅なんてよほどの風流人か物好き。
多分我々はそのどちらでもあるということで(^_^;)

いやでも本当に雨の中の梅は美しかったです。
郷土の森梅

郷土の森梅2

郷土の森梅3

郷土の森梅4

そして別の一角では大好きなカタクリの群落が。
残念ながら雨に打たれてさらにはかなげではありました。
郷土の森かたくり

同じ場所では春蘭も見ごろでした。
郷土の森安らぎ亭2

そして最後の目的こそが本命。
持ち寄りの飲み会です。
幹事さんがちゃんと雨でも快適に過ごせる場所を確保しておいてくださいました。
郷土の森の中の無料休憩所「やすらぎ亭」です。

郷土の森安らぎ亭

何とお座敷にテーブルと座布団が用意され、さすが男の料理会の重鎮らしい手作り料理が並んで豪華絢爛(^_^;)

郷土の森春蘭

いかに楽しいひと時であったかは
帰りにはもう来年どころか毎年の恒例(高齢)行事と決まりました。




関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment