in 旅行・登山・ドライブ・日帰り

イージス艦と海軍カレーと三笠

-0 COMMENT

3月4日
料理会のメンバーから派生したB級グルメの会。
今日は横須賀に。
以前講演会に来たり、三浦半島に行くために通過したことはあるけれど
観光で来るのは初めて。

先ず汐入から軍港クルーズ。
何気に停泊している黒い物体が潜水艦??だと聞いてこれが??
横須賀港

無知・無関心の領域では何をガイドされても「へぇ~」の連発。
イージス艦には目印ってわけじゃないけど
8角形のレーダーが目印に。

横須賀港3

さらに高価なイージス艦は国産で作られるようになってレーダーは8角形が四角に。

横須賀港2

東京タワーと同じ長さの船体の巨艦「ジョージワシントン」

横須賀港4

日米が隣り合わせで戦艦を並べている基地の実態。
実際に自衛艦として世界の海で活躍してくれている護衛艦も。
特に木製やプラスチック製の掃海艇はなるほど~!!
横須賀港5
上はプラスチック艦。磁気機雷の掃海のために木製やプラスチック製の掃海艇が作られた。


磁気機雷の出現以後、掃海艇はいずれも木造を基本としてきた。しかしその後、木材の高騰と木船建造技術者の減少を受け、掃海艇の繊維強化プラスチック (FRP) 化が模索された。(ウイキペディアより)

全く戦争ってすべてが大きな無駄でその処理もまた莫大な無駄
なんて醒めたことを言っても始まらない。
そんな不謹慎なことを言う国民すらも守って知らないところで
日夜活躍していてくれている現実。
どう折り合って行けばいいんだろう。

昼食は魚藍亭のよこすか海軍カレー館。

海軍カレー

内装もバリバリの海軍調。
もちろん注文は元祖海軍カレー。
見るからに昔、母が作ってくれた黄色いさっぱり目のじゃがいもが入ったカレー。
最近のコクのあるカレーに慣れてしまった舌にはちょっと物足りないかも。
牛乳とサラダ付きのセットで850円。

海軍カレー2

毎回これがB級?というような豪華メニュー探訪が続いたこの会にして
初めて本格的なB級グルメを堪能しました。
この店に続く通りがどぶ板横丁という
いかにも基地らしい日本語英語ごちゃまぜの独特の雰囲気が楽しかったです。
(こういう表現が適切かどうか一抹の不安を感じながら、、、)

そのあと戦艦三笠の記念館に。
またまた歴史に弱く、無知。無関心が災いしてさほど感激はなく
数年前にテレビで上映された「坂の上の雲」を時々見たのが唯一の手掛かりくらい。

三笠
三笠記念艦

三笠2
記念艦三笠と東郷平八郎の像

それにしてもこの戦艦1艦の現役時代と廃艦後の歴史の数奇なこと。
三笠 (戦艦)
もっと真実の歴史を知るべきだといつもながらにつくづく。
自ら企画して出かけたいとは思わない場所だったので
とてもありがたい企画だった。

横須賀中央駅に戻るとメンバーさんは何やら二次会に備えて時間調整。
申し訳ないけれど私かそのまま帰宅ということに。
それでもたっぷり最寄駅まで2時間はかかりました。

今日は娘の誕生日だけれど
ご本人は友人にお祝いしてもらうそう。
昨日も雛祭りだったけど
何もせずじまい。
記念日好きな家族(夫&me)のにぎわいが
二人家族になってすこしずつ少なくなる、、、。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment