in つれづれ

続・想定外の雪害

-0 COMMENT

2.15-2
お隣のベランダに積もった雪

2.15
この下に隠れているのは愛車のはず

雪はしっかり積もってもはやうんざり。
玄関から道路までを雪かきし、それで済んだと思ったのが大間違い。
いちばん積雪量が多いのは2階のベランダだった。
2階の屋根からの雪が滑り落ち
ベランダの手すりの雪も滑り落ち
もともとベランダにも降り積もりで
この重量はやばいとは思った。

ところがその雪が解け出して大量の水が排水管に流れ出したものの
排水管も雪に埋まって凍っていたものだから
何と1階の和室の窓の敷居部分から染み出して雨漏りしていた。

気が付くのが遅くてかなり水浸しに。
畳の部分まではいかなかったけれど
板間は水がかなりしみこんでいてびっくり。

慌てて私は板間を拭き
夫はベランダの雪かきに。

土曜日でよかったよ。
平日ならとても対応しきれない。

先日高圧洗浄機でベランダを清掃したのがよくなかったかも。
排水管にかなり泥を流し込んだ。
防水能力も心配していたところ。
災害はまさに弱り目に祟り目のように襲ってくる。


関東地方にとっての記録的大雪は
わが家にとっては建築史上初めての雪でもあって
しかも傷みが顕著な時期と重なって
思いがけなく我が家にとっては甚大な自然災害となった

それにミモザの枝がまた折れた。
庭もこれほどの雪を想定してなかったので
なんてどこかで何度も聞いたせりふをわが身で実感。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment