in つれづれ

手作りブックカバー&しおり

-0 COMMENT
IMG_0960_mark.jpg
ミサワホームの竹久夢二のカレンダー(14年1月)とミキ商事のプルーンのカレンダー(かなり前)

IMG_0959_mark.jpg
ミキ商事の花のカレンダー(昨年のもの)


ほんと大したものじゃないけれど
最近図書館で本を借りることが多くなって
とっても気に入っているのが
文庫本の手作りカバーとしおり。

図書館のスタンプが押された表紙は味気ないし
結構傷んでもいる。
もちろん汚すわけにはいかない。
実用としての必要性からカバーを使っているけれど
オリジナルにしたことで
何より
マイブックになる感じが気に入っている。

断捨離と言いながら捨てられないものは多い。
素敵なカレンダーもその一つ。
それで気に入ったものを文庫本カバーにしてみたわけ。

透明のビニールカバー(三越の景品でいただいたもの)が好きだけど
なかなか同じものは売っていなくて
ダイソーの半透明のブックカバーでも十分素敵(と思う)(^_^;)


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment