父の圧力鍋と母の圧力鍋

明日の料理会の準備。
いつも通り買い物と持参品の確認、調味料や布巾やエプロンや資料や名簿やと。
サバが思ったより小さくてきになるけどその分お値段も安かった。
材料はなるたけよくてお値段はなるだけ安くと思うからしんどい。

圧力鍋を使うのでもし足りない場合にと思って
使わずにしまいこんでいた古いものを出したら
すっかりさびてきたなかったので
必死に洗ったら指先にスチールタワシが食い込ん小さな傷だらけになった。
なんで捨てないんだろうと思いながらも
これを買って麦ごはんが食べたいといった父のことが
記憶にあって捨てられないわけで。

麦ごはん大っ嫌いな母は炊こうともしなかったので
父は自分で何回かたいていた気がする。
父には麦ごはんがきっと故郷の思い出の味だったに違いない。

それ以後ほとんど使われずにいたものを私が
結婚と同時にもってきて使っていた。
だからもう40年以上の代物。
今使っている新しいものがまた、母がテレビショッピングで購入したもの。

テレビの宣伝でその時その気になって買ったものの
もちろん怖いの面倒だのと使わない。
一度も使わないままに「あなたにあげる」ときた。
貧乏性の私は又それを使い倒すわけで(^_^;)
だからと言って長年愛用した父の古い圧力鍋も捨てられなくて
断捨離の先生が

「モノを捨てられない 」のは

過去の想いに縛られている人が多い。

とおっしゃるのにぴったり当てはまる。
果たして今年はどの程度断捨離が進むのでしょうか??


関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ