in 孫談義

ごっこ遊びにこま回し

-0 COMMENT
ぜんざい

午前中に長男家族が帰宅しいよいよお正月気分もラスト。
早速に料理会が近いのでレシピづくりのしあげ。
最後の1品で迷っていて
ここ2,3日悩んでいたら、うなされるようなひどい夢を見た。
とにかく仕上げてメールをしたら
何と添付忘れや間違いで再再送する羽目に。
新年早々これでは先が思いやられると憂鬱。

ところで今回は娘がいない分姫の遊び相手になる時間が増えた。
ごっこ遊びでは彼女がママになったり、お医者さんになったり。
随分語彙や動作が豊富なのに驚いた。
子供の観察眼てすごくて、彼女にどうみられるかということに
もう少し気を付けなければと反省。

テレビで箱根駅伝の総集編をやっていたので早速たすきを縫って
包帯でゴールテープにしマラソンごっこも。
たすきに自分で名前を書いてかけてみると
選手になった気分で走り回っていた。
マラソンよりも選挙運動中の候補者みたいで
「お願いします」だねとか言ってみんなで爆笑。

正月用にディスプレイしていた駒でも遊んだ。

こままわしって意外と難しいけれど
保育園でもやったことがあるそう。
何度かやるうちのときどきしかうまくはいかないけれど
紐をまくところまで自分でやれるのにも驚いた。
こんな伝統的な遊びにも触れさせてもらっているなんて
保育園も行き届いていると感心。

自宅のお部屋はおもちゃであふれているけれど、
おもちゃがないわが家でも結構いろいろ遊べた。

夕方からは料理会のための試作のぜんざいを作り
夜は粕汁に。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment