in 読書・映画・舞台・ビデオ・コンサート

謹賀新年

-0 COMMENT
14.1.1
14.1.1-3 14.1.1-2

あけましておめでとうございます。
気持ちのいい暖かい日差しのお正月。
ほぼ家を一歩も出ず。
夫も娘は姑と母のところでお正月行脚。
私はひょっとして初めて一人で迎えるお正月になるかもと
思っていたけど二男が帰ってきてくれて二人で。
まあ一応はと思って形ばかりに作ったおせちに
焼鯛と刺身に雑煮。
夜には実家から帰った彼女も加わって3人に。
結構おせちは売れちゃいました。
さらに息子には肉ないのと言われて肉も加えて、、。
若い人はなかなかおせちだけでは食べた気がしないみたいで、、。

午後ビデオで「ハヤブサ」を。
先日ハヤブサに感激した方の話を伺って借りてきたもの。
確かに知っているようで実は全然知らなかったエピソード。
歳月をかけてことがなる研究者たちの熱気がすがすがしかった。
意外とお正月の気分に合った。
明日は「はやぶさ 遥かなる帰還」を見るぞ!
それにしてもほぼ同時に
同じ示テーマで3本もの映画が作られたというから
ハヤブサが与えた感動の大きさがわかる。
にもかかわらず私はさほど感激も感動もしなかった。
無関心が感動の機会を奪っていたってこと。
遅まきながら感動させていただきます。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment