in DIY・インテリア・家具など

衝動買い?

-0 COMMENT
先日山陰旅行で買ってしまったものは実はマッサージ器。
今年やっと父が買った大きなマッサージチェアをダンシャッタばかりだというのに。
しかもやはりかなりおおきい。
ケチな私が10万以上もするものをよくこうたなあと夫は口あんぐり。
旅先の旅館の実演販売なんて、、、。
確かに。

マルタカ フットマッサージャー セレヴィータ RF02Mマルタカ フットマッサージャー セレヴィータ RF02M
()
マルタカ

商品詳細を見る


魔が差したと言われても仕方ないけど
実は私はこのフットマッサージ器の先行商品をすでに20年前に買っている。
それは確か70000円台だった。
それをいまだにパソコン机の下で使っている。
ところがカバーが擦り切れて、
その後、自分で作ったけれど
摩擦に弱くてすぐ破れ、結局またむき出しで使っている。
同じ状態で使用していた方が平成20年と24年に亡くなる事故が起きている。
ただし足裏ではなく別の箇所に使って衣服を巻き込まれたそう。
それでやはり20年以上にわたってしかもカバーが擦り切れても愛用
され続けている方がいるとわかったのだけれど。
器械は昭和61年ごろ制作されたものらしい。

その後似たようなものはあちこちのメーカーで作られて
母が同じような安いタイプのを使っていて
私はそれも大好きで実家に帰るとよく使う。

健康フリークの私は健康機器によわい。
とりわけ足裏健康法はいいと思っているけれど
自分の手で力を入れて毎日続けるなんてとてもできないずぼら屋なので
この器械はお気に入り。

いくらなんでもそろそろ替え時かなと思っていたので。
しかも今回購入の品はふくらはぎも一緒にマーサージできる。
まあだまされた品物だとしても
きっとまた20年近く使い続けるでしょうから
私的には十分元が取れるわけでいいんじゃないなんて。
もちろんしっかり朝晩使っています。
そして相変わらず古いタイプも。


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment