足立美術館~出雲大社~岡山空港

全くこの走行距離は恐ろしいけれど
価格的にはやむを得ないでしょうと納得して
今朝は足立美術館から。
昨夜泊まった三朝館。
昨夜は暗くて全然見えなかったので。
三朝館

雨の予想を晴れ女二人の心意気で覆して
うれしい青空。
バスの車窓からは大山がくっきり見えた。
大山

転勤が決まって数日後には東京に帰るという頃、
小学3年生だった長男・小学2年生だった長女・幼稚園の年長だった二男を連れて登った思い出の山。
軽装備で山に全く未経験だったわたしと子供3人とで良く登れたなあという感慨と
同じ日その大山のふもとでゴルフに興じていた夫のことを同時に思い出す。
今ではさらに落石、崩落が進んでいるそうだけど当時も山頂付近は怖かった記憶。

と一人で思い出にふけっている間に足立美術館に。

日本一の庭園と大観や竹内栖、川合玉堂の日本画、河井寛次郎や魯山人の陶器が並ぶ足立美術館に。
鳥取に住んでいる間行きたくて行けなかった心残りの美術館。
80分という短時間ながら見ごたえ十分。
ガイドさんやコンダクターの方が驚くほどすいていたのもラッキー。
足立美術館2

足立美術館3

足立美術館
日本人の美意識を誇りに思う庭園の美しさ。

そして60年ぶりの大遷宮で本殿などの大修造中の出雲大社。
出雲大社3

遷宮と言っても伊勢神宮のように本殿の移築は行われず、
建物の修復が行われるもので、すでに各建造物の桧皮が新しく葺き替えられて
黒々した真新しい屋根になっていました。
出雲大社4

そして神楽殿への昇殿祈祷。
ここのしめ縄が長さ13m、周囲9m、重さ5tもあるとか。
出雲大社2

出雲大社5

先ほどまで青空だったけれど
いつの間にか山陰らしい雲行きになりいつしか雨模様。

何せ縁結びの神様。
わが家にはまだお一人様がいらっしゃるのでぜひぜひ霊験あらたかなるを祈るのみ。
雨降ってでも雪降ってでも
地を固めるじゃなく身を固めてもらいたいんですけど(^_^;)

そして行くべき場所に行ってあとはまた米子まで戻り蒜山高原を越えて、一路岡山空港に。
道路はいつも通りらしいけど車数も少なく高速のように信号のない道をスイスイ。
予定より30分以上早く到着。
羽田からもまたすいていてちょうど10時半には帰宅。
それにしても三日は留守にしたような気がする旅行でした(^_^;)




関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ