昼過ぎに家をでて新大阪からバスで有馬に。
今回探してみて有馬温泉が随分近いし交通の便もよいことがわかった。
だけどそのぶん母の足が弱っていることも再認識。
温泉はどこも坂が多いので大変。
送迎車があって助かった。
どこにも出ず、温泉のみ。
足元が滑りやすいし、段差や階段も多いので以外と風呂場も気を使う場所だった。
温泉自体は気持ちのいいお湯だった。
露天風呂には階段があって母は行けなかった。
食事は我々には十分すぎる量で品数も多かった。
凝ったお料理よりも刺し身や三田牛の鍋、山菜釜飯などをおいしくいただいた。
寝室が別になっているので食事を済ませばすぐ横になれて極楽。
関連記事
2013.12.02 / Top↑

人気ブログランキングへ
Secret

TrackBackURL
→http://merienda07.blog95.fc2.com/tb.php/2482-66e1bc12