in つれづれ

村下孝蔵「初恋」

-0 COMMENT
午後はずっと赤岳のブログを作成しながら
村下孝蔵の歌を聴いていた。
先日焼岳に行って見られなかった「佐和子の朝」をビデオに撮っていて
その日のゲストが椎名桔平。
彼が思い出の曲に「学生街の喫茶店」を選んでいて
その曲のフレーズが頭に残ってしまったものの
さび以外は全然他は思い出さないので
ユーチューブで聞いたところ、
村下孝蔵もカバーしていた。
それで彼の「初恋」を聞き、「踊り子」を聞きしている間に
すっかりはまって36曲メドレーなんて言うのをかけっぱなしに。

全然知らなかった彼の容貌や経歴やひととなりまでを知ることになり、
同じ時代に生きて、同じ時代に流行っていた彼の曲をほとんど知らずに生きていたことが悔やまれた。
と言っても知らない歌手や曲のほうが多いわけだけど、、(^_^;)


時々現実に戻り、台風の接近情報に合わせて植木鉢やプランターを避難し、
ベランダを片付け、物干しざおをおろし、、、。

ネットで遊んでいると1日なんてあっという間。
知りたいことがすぐわかるだけでなくそれに関連した情報や映像や音声や曲まで
次々と芋づる式に。
もったいないのか充実していたのかこの時間。
とにかく丁寧に選ばれた詞と心地よい曲と澄んだ歌声と
自分の青春時代や時代そのものへの郷愁などがないまぜになって時を経つのを忘れた。





関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment