in 自然・庭・花・野菜など

東京国体応援します!!

-0 COMMENT
メランポジウム2 メランポジウム
メランポジウム:国体のための花いっぱい運動に飾るため市民が苗を育てるボランティア。
猛暑に留守が重なって、あまり育ちがよくなくて。管理不行き届きでした。御免なさい。
特に花柄をこまめに取らなかったのを気にしていたら
ネットで調べると 「花がら摘みをしなくても、いつの間にか、花がらが目立たなくなっていることがあります。これをセルフクリーニングと呼んでいます。メランポジウムは、セルフクリーニングの性質があります。開花後、茎葉が伸び上がり、終わった花を隠してくれる、手間のかからない植物です。」とあった。
なんとけなげで賢い花なんだと感心してしまった。

東京国体がいよいよ始まるので
お預かりして育てていたプランターを回収に来られた。
メッセージも書いた。
お役にたててうれしい。
猛暑だったうえに何度も留守にして
数度の瀕死状態を潜り抜けてなんとかたち直ってくれた。
グループの方で枯れてしまった方や、枯れたので新たに購入して植えられた方もいらした。
今夏のプランターの管理は結構難しかったみたい。

午後は昨日のバラの講座の会場の花壇お手入れのボランティアに。
皆さん多くの方が見えるのかと思ったら初心者は私だけだった。
まあ何でも教えてもらえばいいので
話を聞いて、作業をしながらしっかりご一緒していろいろ教えていただきたい。
何せバラはまぐちは広くおくゆきは深いとてつもない世界のようだ。
私は2本か3本植えるだけでいいんだけど、、、。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment