in つれづれ

抜歯

-0 COMMENT
とうとう根こそぎ上の奥歯が抜かれてしまった。
神経を取ってしまっている歯はあるけれど
完全なる抜歯は永久歯では初めて。
生えそこなって横になっていた親知らずを
医大まで抜きに行ったこともあるけれど
あれは歯としては機能しなかったわけで。
結構触ったので
出血を心配してくださったけれど
何となく気にはなるけれど
夕方には収まって痛みもさほど。
でも老いの証拠を突きつけられている気分。
こうしてどんどん自分の機能をつかさどっていた
大切な体の部分が欠落していくのかなと悲しい。
ひとつひとつ大事にしなきゃあ。
レシピの一つのきゅうりのキュウちゃんを試作しようと思って取りかかっていたら
止めたつもりの弱火のガスの火を
消していなくてしゃきしゃきのはずがぼようんぼよんになってしまった。
キューちゃん2
ひまわりと一緒に買ってきた規格外のきゅうり。
ひまわりでお得と喜んだけれどこれで帳消し!

こういう失敗する自分ともうまく付き合わなくちゃいけないんだよね。
姑と母の介護も大変だけど自分介護も大変かも(-"-)


関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment