in 孫談義

姫とボリショイサーカスに

-0 COMMENT
午前中美術講座『レンブラント』
そして午後は
東京体育館で興行中のボリショイサーカスに。
パパが駅まで送ってきた姫と最寄駅で合流し
娘とともに千駄ヶ谷に。
一足先に夫はチケットを指定席交換のため会場に。
パパ&ママ抜きの姫とのイベント参加は初めて。
そのせいか彼女のテンションは120%全開。
電車の中でも歩行中も
はしゃぎまわって娘がいなけりゃ一人で制御不能だった(^_^;)
休憩15分をはさんだ約2時間の公演は何とか飽きることなく楽しんでようで
とりわけピエロの演技には大いに関心を示し
どれくらいわかっているのかしらと心配したけれど
私以上に十分理解し楽しんで
その後も何回もそのまねをしては楽しげに説明するので
とてもいい思出での一つになったと我々もうれしくなる。
ボリショイサーカスと言っても毎年来日しているみたいで
いろんなチームがあるみたい。
今回ののチームは割とドキドキ感は少なくて
小さな子供も一緒に十分楽しめる内容。
終演後、天候を心配したパパとママが会場まで車でお出迎え。
一緒にしゃぶしゃぶの食べ放題に。
彼らと食事をする機会が増えて
ファミリーレストランにも時々行くようになったが
しゃぶしゃぶの食べ放題は初めて。
最初からうどんなど持ってくるなよとバカにされつつ
結構楽しんだ。
お野菜が豊富なのも良心的。
実はその後のデザートに
かき氷があり、ゆであずきと白玉・練乳までそろっていて
姫のようにテンションの上がった私。
何と小さいデザート皿とはいえ2回もお替りした。
長男が『母さんがこんなに喜ぶなんて、来てよかったよ』とか言って
どちらにしろ支払いはこっちもちなのに
妙に喜んでいるのが愉快だった。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment