in つれづれ

関東ふれあいの道~湖の道~

-0 COMMENT
関東ふれあいの道の湖の道コースに。
7.13湖の道4

いつも行く南高尾の尾根コースは実は関東ふれあいの道でもある。
東京都のコースは一番短くて高尾から奥多摩までの
延長約74.4km、7コースだけどその起点になっているのがこのコース。
湖の道は梅ノ木平から高尾山口駅に戻る16.2km、
平均所要時間5時間35分。
梅ノ木平は20号線沿いにあり高尾山口駅から1・5km、
バスあるいは徒歩で約20分。
20号線を歩くなんて嫌なので
我々は高尾山口から直接山道に入り、
三沢峠での梅ノ木平コースと合流するコースで。

高尾山口を6時に出発。
約10分で四つ辻に。
7.13湖の道

ここから草戸峠を経てのぼりの多い道を約1時間で草戸山(364m・町田市の最高地点)に。
ここからいつもは城山湖が見下ろせるが、樹木も雑草も繁茂していて
あまり眺望はよくなかった。
7.13湖の道9

さらにほぼ30分で梅木平からの登山道と合流する梅木平分岐(三沢峠)に。
7.13湖の道2


ここも眺望がよくない。
約40分で一気に眺望の開ける「見晴台」。

7.13湖の道10

ここでおにぎり休憩。
いつもは富士山と津久井湖の絶景だけど
今日の津久井湖は恐ろしいほどに水嵩を減らしていて
富士山も全然見えない。
まあそのおかげで暑くはあっても強烈な日差しではないので助かった。

次の目的地は大垂水峠。
結構アップダウンの繰り返しで汗ダラダラ。
途中50分ほどで通過する大洞山(536m)の関東ふれあいの道の標識は
梅ノ木平分岐の標識とともに
東京都の全7コース踏破認定申請の際の写真ポイント。
全コース制覇すると認定証と記念バッジがもらえるそう。
7.13湖の道6

大垂水峠着は9時20分。
7.13湖の道7

1度20号線に沿って数メートル歩いて小仏城山の登山道に。
7.13湖の道8

ここからの登りが今日のハイライト。
というか登りが苦手な私がヘロヘロする1時間。
7.13湖の道11
(写真で見るとなぜか勾配感が出ない!!)

何とかちょうど1時間で登って10時26分小仏城山に到着。

ここで本日のご褒美にビールとかき氷。

7.13湖の道14

城山茶屋のこだわりのかき氷(400円)はビッグサイズで食べごたえあり。
二人で食べても汗だくの体の中心から熱が引く。
ほぼ1時間休憩していつも通り、一丁平・紅葉平・高尾山を経て6号路で清滝に。
高尾山口到着は12時50分。1時間半休憩を込みで6時間50分。
結構よく歩いた。
本日の山歩きの癒しは美しい山百合と初めて見たハンショウヅルの実。
7.13湖の道13

7.13湖の道12



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment