in つれづれ

自家感作性皮膚炎?

-0 COMMENT
姫ザクロ
姫ザクロ:やさしい花の色そして可愛い実

鈴木おさむさんのかかっていた原因不明の皮膚病が
自家感作性皮膚炎だと判明したとニュース。
実は昨年、登山中に大汗かいたあと
汗疹ができ、それが化膿してひどい目にあったけど
最近は汗をかいた時点で接触している部分から
体全体がかゆくなるので何かしらアレルギー症状だと思っていたけど
多分似たようなことじゃないかと。
昔、光アレルギーが頻発したころも
最初は日にあたった部分に発赤ができかゆみが出ていても
時間の経過とともにそれが全身症状に。
私の場合神経が繊細(?)かつ気弱(?)なので
(見てくれとは全然違うのだ!!)
極度にストレスがかかってもじんましん状態になったり
胃炎になったり。
総て自己免疫異常だよね。
そういえば先日の健診のけど
やばいのは
LDLコレステロールが要注意。
胃は毎度のことだけど慢性胃炎。
そして要精検なのが聴力。
自覚症状もしっかり有って
難聴気味だと分かっているけれど
歯に治療や視力みたいに治療や矯正方法がないから結局行かない。
いずれ補聴器のお世話になるとして
まだ何とかなっている段階かと思うけど
テレビなんか音量を大きくしないといけないし
講演でもマイクに音がよく入らない方の話は聞き取れない。
ひそひそ話や雑多の音がうるさい状況での聴きわけは無理。
母や姑も耳が遠くなっているので
老化による原因が最大だとは思うけど
母に言わせると小さい頃百日咳をして大変だったから
それも要因のようにも言う。
どちらにしても小さい頃から聴力は良くないので
音楽・語学など聴力の良さが必須のジャンルはお手上げ。
この年になればそこそこの聴力で何とか日々暮らせないことは無い。
でも、もし治療が可能ならそれはぜひ受けたいもの。
よく聞こえる方がいいに決まっている。
道具の感度はいいほうがやっぱりいい。
でも鈍くなった道具とも付き合えるようになるのが
年を取るってことかも。



関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment