in 介護

グランフロント大阪と赤い観覧車

-0 COMMENT
母にどこか行きたいところある?と聞いたら
この間大阪駅のそばに何とかいうのがオープンしたのよねえとのこと。
それで阪急で梅田に。
何とかじゃ行き様もないのでこの間オープンしたばかりの、、、と
通りがかりのビルの警備員さんに伺うと
その名はグランフロント大阪ということだった。
そうだよね、大阪駅周辺の開発はめまぐるしくて
大丸さえも私は行ってないけど
さらに伊勢丹・三越もできたはずだし、
ヨドバシカメラのビルもあったっけ。
その上おしゃれな横文字のショッピングゾーンは右に左に。
そこをかいくぐってさらに港側にできたってわけか。
でもそんな新しい場所に興味を持つなんて
さすがミーハーを自称する私の母親だけのことはある。
何か気に言いた服でもあれば買ってあげたいし、
美味しいものでもあれば一緒に食べたいと思ったけれど
混んでるわ、店は多いわ、どこに何があるかてんで見当もつかないので
屋上まで登ってすぐ帰ることにした。
悪いけど87歳の母がゆっくりできる雰囲気ではないよ。
それで梅田の反対側のビル(HEP FIVE)にある観覧車に乗ることに。
見たことあるけどどこにあってどうやって乗るかなど考えたこともなかったはずの母は
きっと喜んでくれるはず。
実は私も友人に教えられて1回だけ乗ったことがあるだけ。
地上100メートルで15分間の空中散歩。
赤い観覧車

このゆったり感と赤いっていうのがいいよね。
母のためにわざわざ観覧車を一時止めて
乗り降りできるよう配慮していただけた。
乗っている方には申し訳なかったがとっても助かった。
人ごみの中でもこうして母がまだ杖も突かず
一緒に歩けて出かけられるって幸せだなって思う。
どちらかというと私の方が人ごみのなかで落ち着かず
結局何も買わず、何も食べず帰ってきてしまった。

関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment