in 読書・映画・舞台・ビデオ・コンサート

映画の梯子「モンサントの不自然な食べ物」・「奇跡のリンゴ」

-0 COMMENT
午前中は「モンサントの不自然な食べ物」に
午後は今日が初日の「奇蹟のリンゴ」。
モンサント社ってまさにアメリカ。
アメリカンドリームの具現者。
アメリカの実業家ならこうするという典型。
遺伝子組み換えですでに世界の90%の市場を掌握している。
そういう企業がやることって。
利潤優先にすればこうなるでしょうの見本。
自国のみならず、アジアや南米や、アフリカの営々と祖先の残した土地で
昔ながらの食を自分たちの分だけ作ってきた農民と農地を根こそぎにして
アメリカ方式の大農法に変えていく。
そして安全性の疑われる食物の検査を省略して普及に手を貸すFDA。
FDAって食の安全の砦だと思っていたのに
アメリカでも国益産業ともなると企業にいとも簡単に屈するんだと驚き。
時間があればぜひ。
予告編


巨大企業モンサントの世界戦略(前編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
http://vimeo.com/46925242


巨大企業モンサントの世界戦略(後編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
http://vimeo.com/46925345

奇蹟のリンゴはhttp://meriendacinema.blog120.fc2.com/blog-entry-268.htmlで。
ユーチュウブを埋め込むととっても画面が不安定になって書きづらいので。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment