陣馬山から高尾山コース19km

息子が車を使うので山には行けないなと思っていたら
電車とバスで陣馬山なら行けるとのご発言。
「あら、あなたも山に行きたかったわけ~?」なんちゃって即決。
5時36分発の電車に乗り込んで6時55分高尾駅北口発のバスに。
増便されるほどの長蛇の列。
満員のバスに揺られて約30分ほどで陣馬高原下。
そこから陣馬街道の舗道を歩いて1,3km。
陣馬山2
我々は新ハイキングコースの登山口を7時50分にスタート。
沢沿いからわりと急こう配の展望のない登山道を約1時間。
陣馬山
シンボルの白馬がいななく陣馬山山頂857m(8時50分)です。
陣馬山4
ここで一気に360度の眺望です。
陣馬山3
空は青空、雲取山、大岳山、丹沢蛭が岳(登って知っている山)たちの連なりに
雲間にかすむ富士山も。
陣馬山5

ゆっくりお茶を飲んでおにぎりも1個。
そして9時過ぎに出発。
10時には明王峠に。
景信山


今日は茶店も開いていてしかも山菜の天ぷらなんてあります。
いつも茶店を利用することハないのに
山菜と天ぷらに弱い私は休憩モード。
異論のない夫はビールを。
明王峠 天ぷら

今日は全長19kmの長丁場なのに予定していなかったところで二度目の休憩。
多分、タラの芽やわらび、コゴミなんて言うのではなく
アザミやヨモギやの野草の天ぷらのようでしたが
カリッと揚がって美味しかったです。

今まではわりと気楽な下りでしたが
ここからは一度下ってもう一度上がるちょっと汗をかくコースです。
陽射しもきつくなって日陰がうれしいくらいです。
陣馬山~景信山
明王峠と景信山のほぼ中間地点。まだ陰の部まで1.9km。
関東ふれあいの道って結構厳しい。
景信山には11時半に。
休憩が多いのですでに4時間経過。
どこの茶店も多分1年で一番忙しい日の状況。
ここも込み合っている。
景信山3
景信山は727m
景信山4
陣馬山よりやや高尾山が近くなった
次は小仏峠(12時30分)に降りて小仏城山(12時50分)に。
ここで昼食タイム。
コンロを出してカップヌードル&コーヒー。
ここまで来るといつもの場所というくらいなじみの場所でひと安心。
この間(4月13日)南高尾から来た時と同じテーブルで。
リザーブ席って感じ。
また、ゆっくりしてしまって1時40分出発。
まだ高尾山口には6km以上もある。ほぼまだ2/3というわけ。
小仏城山
一丁平を経てもみじ平を超えて高尾山頂に着くと別世界のような混雑ぶり。
陣馬~高尾6
薬王院はさらにさらに。
陣馬~高尾4

何とケーブルは整理券を発行して順番待ち。
天狗饅頭も最後尾なんてプラカードの人が階段上に。
ケーブルで下りようなんて甘い考えは捨てて
何時もの琵琶滝コースから清滝に。
15時50分帰着。
高尾山駅から清滝まで9時間近い。
距離の長いのはやっぱり疲れる。
さらに電車とバスで自宅には17時半。
オオ12時間の長旅でした。









関連記事



Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ