FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

御岳から日の出山に

6時半に家を出て御岳駅に8時18分。
お料理会のメンバーさん11人と。

御岳渓谷の紅葉も見ごろ。
バスに乗り継ぎケブール滝本駅に。
ケーブルで御岳山駅には8時48分。
私は2年前の8月に蓮華升麻を見に来て以来。

御岳山のレンゲショウマ

前回はここが目的地だったけど今回はここからがスタート。
まずは20分ほどで御岳神社。
事故のない山行きを祈願して。
11.9御岳~日の出
ここから山道に入りまず長尾平に。
11.9御岳~日の出2
ここから周回コースでまたここに戻るらしい。
まずはかなり段差のある階段が続く下りが20分ほど。
そして七代の滝。
11.9御岳~日の出3
ここからいよいよ登り。
今度は鉄の階段が幾重にもジグザグ続き降りた分だけ上がるって感じ。
11.9御岳~日の出4

最初の極端な下りと登りの後に岩石庭園が。
美しい水量の多い渓流に飛び石の岩があちこちにちりばめられ、サイドには苔むした岩と木立。
みどりの木々の間にさす木洩れ日が紅葉の鮮やかさを際立たせ思いがけない桃源郷のような幽玄の世界。
ロックガーデンと聞いてイメージしていた岩肌は芦屋のロックガーデンだったので
その様相の差は意外。
これは確かに岩石庭園と呼ぶべき。
ロッククライミングなんてできはしない。
野点でも楽しみたい風情。
11.9御岳~日の出7
そして綾広の滝
11.9御岳~日の出5

ここからは割と平坦な参道を20分ほど行けば元の長尾平に(11時20分)。
計画ではここで昼食ということだったけど
メンバー総てが健脚で時間にも体力にも余裕ありで
昼食はお預けとなり日の出山山頂へ。
約50分で目指す日の出山。
さほどきつい箇所は無くてその見晴らしは絶景。
関東平野が一望。
晴天だけど遠望はくっきりではなくて
スカイツリーは確認できなかった。
余りその眺望にこだわる人もなくて
お待ちかねの昼食という宴会。
11.9御岳~日の出6

今回のリーダーさんは正統派の登山家。
登山の行程中のアルコールはご法度の
お触れが事前に回っていたにもかかわらず、
なんと1リットルや500ccの日本酒の紙パック、紹興酒、真露、ビールと多彩なお飲物が。
全く何を考えている連中かとリーダーさんの心中穏やかでないこと手に取るように。
ちなみに私は135mlの極小缶のビール。
(や、やっぱりルール違反でした<(_ _)>)

有耶無耶のうちにほぼ1時間の昼食を終え下山。
下りは一気に1時間20分。
つるつる温泉のある三つ沢まで(14時35分)。
上機嫌の方も足がふらつくこともなく全員無事で何より。
ここから武蔵五日市までのバスは何だかうれしい機関車バス。
11.9御岳~日の出8
まだ明るさの残る時間に帰路に。
秋の日は短くて家に着くころは真っ暗でしたが。
綿密なコース計画を作ってくださって先頭を歩いてくださったガイドさん。
緻密・詳細な企画で計画してくださったリーダーさん。
そしてこれらの写真を提供してくださり、ヤマレコにも登録してくださったった写真班さん
本当にお世話になりありがとうございました。
まさに料理会メンバーは多才な方揃い。
当日携帯もカメラも忘れたへぼな講師でもやっていけるわけです(^_^;)






関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ