FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

自己責任で

日本百名山 (新潮文庫)日本百名山 (新潮文庫)
(2003/04)
深田 久弥

商品詳細を見る

本を買わないように心がけていたけれど
何となく百名山も意識しながら山に登る機会が増えて
深田久弥氏の子のこの本を読んでみる気に。
そしたら何となくこの本の功罪が先に耳にはいって
食わず嫌いだったとしった。
最初図書館で借りて読んだけど
改めて読んでみて私は素晴らしいと感じ入った。
登った山、これから登る山それぞれに興味深い。
手元に欲しくなって久しぶりに注文した。
同時注文は
日本百名山クルマで行くベストプラン
日本百名山クルマで行くベストプラン (大人の遠足BOOK)日本百名山クルマで行くベストプラン (大人の遠足BOOK)
(2007/03)
國澤 潤三

商品詳細を見る

2007年版なのでもう少しすれば新刊が出るかと思ったが
我々は山のルートどころかその山の位置さえわからず
車で行くときその駐車場までたどり着けるかどうかが第一関門。
とりあえず手元に欲しい1冊。

いまどき、老後の蓄えはどうされているのかしら。
私はとりあえず1年定期ということにしていたら
いつの間にか満期が過ぎてしまっている。
普通預金も1年定期もスズメの涙どころか蜂の涙くらいのものなので
気にすることもないけど
キャンペーンが終わりますなんてメールでじたばたと
また1年定期にするところがいじましい。
老後は何があるかわからないので
余り固定していてもいざって時が心配だし、
全部普通預金ていうのも不安。
たくさんはいらないけどそこそこは。
それさえどうなるかわからない
元経済大国の日本。
希望する職業も、働く喜びも、それに見合う給料もみんな
かなえられない若者たちが
彼らの2倍も3倍もいる金のかかる高齢者の
面倒を引き受けてくれるとは思えない。
何とか身体的にも経済的にも自分で自分の始末ができる生活者でいたいもの。
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ