FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

緑の真珠気仙沼大島に

来てくれるだけでもいいんですよ
行くだけでも支援という言葉に励まされ
何にもできないけれどとにかく行こうと
夫と娘の3人で。
きっかけは大島小学校の子供たちの書初め展。
気仙沼大島から(6月12日)

6時半に家を出て娘と合流し
新宿から大宮に出て新幹線。
一ノ関から大船渡線で気仙沼に。
フェリーで大島に1時過ぎに到着。
大島
穏やかで美しく牡蠣の養殖も一部再開されていて災害を忘れる風景。
大島2
大島に着いたフェリー

旅館は書初め展の会場になった明海荘。
ボランティアに来た立教大学の学生と同宿だった。
子供たちの勉強を見てあげるそう。
いろんな形のボランティアが今も続けられている。
私たちはただ自転車に乗って島を回って観光に近い見るだけ。
それすら暑さとアップダウンに負けて、、(ー_ー)!!
天気は晴れで気温も34度くらい。
其れなのに海側からずっと霧が立って風景は靄がかかったまま。
緑の真珠と呼ばれる美しい海岸線と
美しい海の色を確かめることはできなかった。
被災した海岸で唯一オープンした小田の浜海水浴場も
あまり人ではなかったのが残念。
島の一番高い場所亀山を目指したが
リフトは流されたままということで
山頂まで道路はあるそうだけど自転車で登るにはちょっときつすぎてあきらめた。
思いがけずきれいだったのは
自転車ではいけないほど荒れて雑草がはびこっていたけれど
ちょうど山百合の花が美しく咲き誇っていた竜舞崎から小田の浜へ続く遊歩道。
大島3
竜舞崎
大島4 大島5
竜舞崎を散策中に見つけたメルヘンチックな光景

我々は勝手にこの遊歩道を山百合の道と名づけボランティアをするならこの道の整備と決めた。
山百合の道

山百合の道2 山百合の道3

竜舞崎周辺のアジサイも色とりどりで本当に美しかった。
霧の発生する海辺はアジサイには好適地なのかも。
大島6 大島アジサイ

小田の浜  小田の浜
全国海水浴場百選で2位に選ばれた海水浴場。
遠くに今も傾いたままの灯台が、、。
夕方6時から鎮魂のためのローソクを灯されるそうで
有志の方が清掃と準備をされていた。
それぞれが癒えることのない思いを抱いておられることを感じた。

大島瓦礫

大島瓦礫
流失した家屋の跡地やまだ大量のがれきもあってその爪痕は今も大きいものの
がれきはすでにすべて丁寧に分別されていて
それに携わった方々の思いが伝わって確かに復興の兆しは確実と感じさせられた。

今回訪れたことが我々家族にどういう形で生かされ、
どういう行動に結びつくのか今はまだわからないけれど
たまたま、大島小学校の生徒さんたちの書初めを見たことで
この地を訪れることができたにいる不思議なご縁を
大島小学校の生徒さんたちにこころから感謝したいと思った。










関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ