FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

天城山へ

熱海に宿が取れたので伊豆まで足を伸ばして天城山に。
朝4時半に出て天城高原ゴルフコースの駐車場に7時20分着。
わりとスムーズにこれた。
百台止められるという駐車場はほぼ半分くらい。
ここの登山口は天城峠までの縦走路の起点だが、われわれは車なので
主峰の万次郎岳(1320m)と万三郎岳(1406m)の2山を周回するシャクナゲコース。
ちょうどシャクナゲのコースなので
シャクナゲ大好きな夫にはおあつらえ向き。
天城山1 天城山2
7時35分登山口スタート。四辻:万二郎だ岳と万三郎岳コースへの分岐点、われわれはまず万二郎岳に。
万二郎岳 
ハイキングコースのような道を約1時間で万二郎岳山頂に。
見通しもなく休憩場所もない。
天城山3 天城山4
そこかしこにミツバツツジが美しい。目指す万三郎岳も新緑の中にミツバツツジが彩りを添える。
天城山5 天城山6
途中富士のビュースポット。富士に近いけれど意外と見えない。馬の背:9時8分
天城山シャクナゲ 天城山シャクナゲ2
シャクナゲコースらしくようやくシャクナゲの花があちこちに。
天城山シャクナゲ3
天城シャクナゲは万三郎・長九郎など天城連山一体の岩場に分布する、伊豆半島固有の常緑の低木

天城山馬酔木 天城山馬酔木2
馬酔木のトンネル。たち枯れた倒木から一斉に新芽が伸びている生命力に驚き。
天城一帯は馬酔木の群生地。馬もふらふらする毒性があるとかで、このエリアではシカの食害が問題になっているが、鹿も食べないそう。途中の道路近くでも何頭かの鹿の姿を見かけた。
万三郎岳 万三郎岳4
万三郎岳山頂10時着。やはり視界が悪くて、かろうじて富士山が見える。
ここで持参したカップヌードルを食べる。
ほとんどの方がコンロ・ラーメン持参でラーメン長屋のよう。
この匂いには負けるので持ってきてよかった(^_^.)
コーヒーなども飲んでくつろいだ。
10時30分過ぎスタート。

万三郎分岐
縦走コースとシャクナゲコースの分岐点。
縦走コースにも後ろ髪をひかれる。
万三郎岳2 万三郎岳3
山頂・涸沢分岐点の地図と標識。百名山でもあり、観光地でもあるので親切な標識が多かった。
英語だけでなく韓国語・中国語の4か国表記の案内板も多く国際ルート観。
シャクナゲコースも問題なく歩けますが思ったほどシャクナゲ数は多くなかった。
そして視界がなく、水場もないので単調で意外に時間のかかる長い下り。
それでいて先週の蛭ケ岳コースが記憶に新しく今日のコースは物足りないと
大口叩く夫でした。
登山口帰着12時50分。

帰りは縦走しなかったので
わざわざ遠回りして天城峠を超えて熱海に。
途中河津七滝に立ち寄りました。
河津七滝
出会いの滝

5時にホテルについて温泉・食事・ばったんキュー







関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ