fc2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感。姑99歳を1昨年、母96歳を昨年続けて見送りました。これからは老夫婦の二人暮らし。


0

姫来宅

ムスカリ
ムスカリ:可愛い花が咲きだした。色も形もほんと愛くるしい。

何とか晴れて
姫と楽しく過ごすはずがとんでもはっぷんだった。
アウトレット好きの若夫婦に連れられ入間のアウトレット初訪問。
開店前について駐車もスムーズ。
例によって我々は姫専属。
と言っても買物に興味があるわけでなし、
レゴハウス
レゴショップで

すぐ飽きて11時からの周遊汽車を待つことに。
ようやく汽車に乗れて
得意の『もう1っ回』が出てこれに並んで乗ってを繰り返していれば
お守りも楽だなと思っていると
長男たちが戻ってきた。
二男からの電話で車のトラブルとのこと。
彼は今日仕事で急いでいるはずが車の故障とのこと。
乗っているのは我が家のぼろ車なので
損保への連絡、彼を迎えに行くかどうかなど
急に非常事体制でなんと長男のスマホの役に立つこと。
我々が、車の整備から事故対応などざるもいいところだったと再認識。
一段落着いたところで
『お前もスマホに替えろ』の夫の一言。
何やそれ<(`^´)>(怒り)
自分が使いこなそうと行く気は全然ない。
緊急事態にいちばんうろたえる小心者の癖に
管理や対策についてはすべてお前やっとけですまそうとする。
今回はその分長男が取り仕切ってくれたので助かったが
この方を道連れに年を取るのかと思うと不安がよぎる(-"-)
今や信頼できるのは夫ではなく長男なのは明白。
まあ買い物気分ではなくなって帰宅。
ランチも食べそびれてうちで。
名誉挽回と長男の慰労のためか俄然夫がかいがいしく準備。
午後はまた姫と散歩や近場の公園でゆっくり。
なにがあったとしても
家族がそろってああだこうだと言いながら暮らせているのが幸せ。
最近は何につけても
災害の時は、、、?
という話が加わってしまう。
常に何層にも重なる不安感が付きまとい拭い去れない不幸な時代。

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。1昨年末99歳の姑を、昨年母(96歳)を自宅で見送りました。金婚式を終えた老夫婦の新しい暮らし始まりました。
写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ