FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

生協の良心

ミートホープ社の事件が起きたとき、
その取引業者に生協があったことを私よりも息子がいちばんに話題にした。
うかつにも私は対岸の火事のようにただ食を扱う社長のあまりの見識の低さにただ驚き、腹を立てていた。
ところがほとんどの食材を生協の共同購入と都民生協の店舗でまかなっている我が家自体が直接の被害を受けていることがその後わかった。
店舗にお詫び広告が掲載されて愕然とした。
確かに私は冷凍の北海道産牛肉のコロッケを買った記憶があったけれど、生協といっても全国に山とあるのでなどと楽観していた自分が情けない。
まあ、今でも、どうせ申し訳程度に黒い斑点状に肉らしきものが
入っていたに過ぎないので、それ自体のからだへの影響はそんなに心配をしてはいないが。ただ気づかずに食している多くの食品もまた同じ危険性をはらんでいることは明白。
食の安全性は自分以外に頼るものはないと改めて突きつけられた。
そしてそんなことはできやしない。
一体どうすればいいんだろうと暗澹たる気持ち。

いまさら返金しますといわれても
いつ、いくつ買ったなんていくら家計簿をつけていても
食材に関しては品目明細まではしてなかったので
そのまま放置するしかなかった。

ところがなんと今日、我が家が昨年1年間で2パック買っているので
その分を返金しますと通知のはがきが来た。
ポイントカードの利用実績から判明したとのこと。
ただ1年間だけのデータなので対象期間の2003年からの分を
全て調査されたわけではないが
とにかく取り組みの姿勢が目に見えてなんかほっとした。
安易でお安い冷凍のコロッケを利用した
手抜き主婦の事実が実証されてお恥ずかしいみたいなところも。
店で揚げたのを買うより自宅の新鮮油で揚げる方がまし、
とか自己弁護しながらジャガイモ好きなので結構好きなんですよね
このお手軽冷凍コロッケ。

家族にこの件を話すと、年金問題のさなかなので
その取り組みがすごいと感心した中で
夫が「ミートホープって」ともう事件そのものが
記憶から薄れていたようで
そのことにまた、あらたなショックを受けた。
たまたま当事者でこうして事件を反芻したけれど
このことがなければ
不都合な真実はまた、我々の記憶から
そのまま薄れて消えてしまうところだった。
無理もない。同種のさらに深刻な事件が
次から次へと報道され続けているのだから。

本気の取り組みがあれば年金も全て真実が明らかになるかしら?
生協の冷凍牛肉コロッケの比ではないはずだけど、、、。
できると断言しているのはかの安倍氏ひとり、、、、、、、。

関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ