FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

死なない保険があるわけじゃなし、、

午前中銀行にいく用事があるのでついでに安売りをしているヨーカドーにも。
お野菜と秋刀魚が安売りだとチラシをみていたけど
大混雑にびっくりした。
レジの行列が売場の反対側まで延びていて大混雑。
こんな光景を見たのは初めて。
今日が特別なのか、いつもこうなのかわからないけど
ちょっとしたバーゲン開場に来た気分で
安売りのジャガイモとタマネギとニンジンと秋刀魚とレタスとキャベツ
それに列に並んでいる途中でカートに放り込んだパンやばら肉や卵などのために
20分ほど並んだ。
全部で通常より1000円も安いとは思わないけど
それでもこんなに並んでる。
庶民は何とけなげなんだ(ーー;)

午後は以前からお願いしていた保険やさんが督促してようやくきてくれた。
20年来お世話になっている間に
営業マンから代理店にそしていまや保険事務所の社長になってしまったので
小口の顧客はなかなか相手にしてもらえない。
だからとひがんでばかりもいられない。
我家の生活設計の基盤を再構築している中で
保険は大きな比重を占めている。
最低の投資で最大の安心を買うために頑張らねば。

案の定、そんないい話は全然なくて
それどころか
わが亭主は
高血圧・高脂血症しかも胆石とかさなって
保険に入るにも入れない公算が強いということが判明。
旦那様は身をぼろぼろにしてわれわれを守ってくれてたんだ。
そして長年かけてきた定期保険が使いたい頃には期限切れ。
いまさら終身補償といっても掛け金ばかりが高いし。
踏んだりけったり?!
癌保険も今は入院費用よりも高度医療の治療費を捻出する時代とか。
そういえば知人のご主人も前立腺がんで300万以上もする治療は
受けたくても受けられないとおっしゃっていた。
思っていた以上に難問が多くて
保険屋さんまで困惑顔。
完璧の補償、充分な補償なんていっても
死なない保険なんてないんだから
どこかで折り合わなくては。
夫は審査待ちということで
とりあえず
娘と息子の保険も定期から終身に切り替えることに。
話を聞いていると若い人たちこそ心配。
そういいながら
よく考えるともう若くもない娘と息子の保険の心配しているわけで
こんなこと自分たちでやらせるべきだった。
これじゃあ自立しない・させない親子関係。
でも姑も夫の保険をかけてくれていた。
それはそれでありがたいことだったからまあいいか。








関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ