FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

八ヶ岳からみずがき山(瑞牆山)

熱海の保養所の申込に行った夫がタッチの差で満杯になったとか。
電話ごしにも意気消沈が目に見える人なので
じゃあということで久しぶりに八ヶ岳に。
しかも車にはテントまで。
朝ちょっとで遅れ気味で6時半近くに八王子インターに着いたらもう渋滞模様。
日本中が早起きになったみたい??
以前は8時には着いた音楽堂に9時過ぎに。
夫の握ったおにぎりと甘夏、昨日の残りの豚バラの角煮、いただいたマドレーヌにストーブで沸かしたお湯で入れたコーヒー。てんでちぐはぐな朝食。そのあと木陰でのんびり朝寝。
夫の伸ばした足先に赤とんぼ!秋の風情だけど超見苦しいm(__)m

9.4八ヶ岳 9.4八ヶ岳1

でも10時を回ると日差しも都心と変わらぬ強さ。
場所を移動して八ヶ岳高原ヒュッテに。
ところでこの途中で何と鹿の群れに遭遇。
道路上に2匹が見えたのだけれど左右に分かれて逃げたのかと思えば
両サイドにそれぞれまだ3頭と4頭。
日がすっかり上った時間に珍しい。
南アフリカで見たインパラたちみたい。感激!!
9.4八ヶ岳2

八ヶ岳高原ヒュッテは閉館しているけれどなぜか立ち寄るのが我家の慣わし。
9.4八ヶ岳3

そのあと高原ホテルにも。
そして美し森。なだらかな曲線と南アルプスの山なみ、富士山も。
吾亦紅が咲き出していた。
9.4八ヶ岳4

お次は清泉寮のソフトクリーム。
いつもより行列は少なかったけれど賑わいは相変わらず。
そしてランチ。情報によると隠れ家的なレストランということだったけど
山女や八ヶ岳産の野菜料理と雰囲気はやや期待はずれ。

さて午後はどうするということになってもう種の尽きた夫に代わり、わたしの出番。
まず近場の三分一湧水。
夫は前にも来たと覚えていたけどわたしは朧。
武田信玄が水争いのないように湧水を三等分にして農業用用水にしたという
湧水は今も滾々とわいている。
透明で冷たくて気持ちいい日本名水百選のひとつ。
9.4八ヶ岳6

そして吐龍の滝へ。ここは初めて。
ビクトリアの滝もよかったけれど(?)ここもなかなか。
滝つぼに下りて身近に滝の飛沫を浴びながら、オゾンいっぱいの冷涼な空気がいい。
そして緑の中のコケのついた岩肌と勢いのある水。
9.4八ヶ岳8 9.4八ヶ岳7
八ヶ岳山麓にまだまだ未知の美しい風景が潜んでいるとうれしくなる。
さあて次はどこにするかと地図を見ながらさいころを振れば
目指すはみずがき山に。
日本百名山で山梨百名山の山らしいという単純な理由。
今まであまり行ってない地域でもある。
ムム、今まで見たことのない山容が見えてきた。
ひょうっとしてあの山。
やっぱりそうだった。
ちょっと中国の山水画に出てきそうな日本の山離れした
岩肌が屏風のように並ぶ山。
みずがきやま

何となくその山懐に入り込んで
みずがき山ヘルシーランドというキャンプ地に泊まることに。
明るいうちに着いたので先に受付と設営を済ませて風呂と食事に。
9.4八ヶ岳9
装備といえばこのテントと寝袋だけ。

キャンプといえども行き当たりばったりで食料など持たずに来たので
寝るだけ。
でも幸いなことに30分ほどかかるけど
含有量日本一というラジウム温泉益富の湯が。
食事もそこでということに。
降るような星空を仰いでバタンキュー



関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ