FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

ビクトリアフォールズからケープタウンに

朝、食事前にホテルのそばのビクトリア駅とホテル・ビクトリアフォールズを散歩。
掃除をしていたスタッフが道を教えてくれて付いてきてくれたので1ドルのチップを渡すと
ボールペンもくれないかという。
子どもの勉強のためにということだったが、そういえばエジプトに行ったときは
その話を聞いていて
家のありったえけのボールペンを持っていったのに
今回はすっかり忘れていた。
ジンバブエでもまだまだボールペンは貴重で喜ばれるらしい。
子どもに使ってもらえて勉強に役立つならうれしい。
もし行かれる機会があれば是非。
ビクトリアフォールズ駅 ビクトリアの滝駅
ビクトリアフォールズ駅。列車はブラワヨからリビングストンへと向かう

ホテル・ビクトリアの滝 ホテル・ビクトリアフォールズ
ホテル・ビクトリアフォールズ。近代的な美しいホテル。
このホテルの庭からはビクトリアの滝の水煙が真正面。
写真正面中央左側。
朝食後オプションで申し込んだビクトリアの滝のヘリコプター遊覧飛行に。
15分のフライトに15000円はかなり決断に時間をとられた(ーー;)
まあ二度目はないものと滝に飛び込む気で、、、??
ビクトリアの滝1 ビクトリアの滝2

ビクトリアの滝3 ビクトリアの滝4
見えたということより飛んだという記憶が大事かも。
ヘリコプターに乗って見たと言う記憶は結構残りそう。

11時には空港に向けて出発し
リビングストンに。
途中バスを降りて国境の橋は降りて渡った。
運転手さんとガイドさんがいろいろ気を遣ってくれる。
何せ日本では歩いての国境越えなんてできない。
ところが飛行機は13時30分発の予定が
2時間遅れで15時30分発に。
エンジントラブルらしかったが
ヨハネスブルグからケープタウンへの乗り継ぎが
あるのかいのか微妙そう。
よくあることとはいえ日中に空港に4時間の缶詰はもったいない。
何とか代替機が到着し16時前に離陸。
ところが19時のケープタウン行きに乗れるかどうかは18時過ぎないとわからないということで
ここでもまた不安な待ちの時間。
結局キャンセルが出て全員で乗れることに。
ヨハネスブルグ泊になれば明日の観光にかなりの支障。
良かったよかった。
ヨハネスブルグ空港2 ヨハネスブルグ空港
昨年改装され、ワールドカップの熱気がそこここに残っている、ヨハネスブルグ空港
何とか10時過ぎにケープタウンのホテルに着き
食事もホテルがスタッフを残して対応してくれ
無事食事とベッドにありついた。
良かった良かった。







関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ