FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

多摩大学リレー講座 金子 勝

るりまつり
るりまつり:いよいよ夏ですね。涼しげでさわやかな花がどっと咲き始めました。
大好きなな花です。



反グローバリズム:金融資本主義を超えて(慶応大学経済学部教授)
テレビでよく見るお顔だけれど、こんなに精力的な方とは思わなかった。
最初から最後まで演台を離れ、大きな声で熱意のあふれる講演だった。
個人的に私は非常に好感を持った。
難聴気味の私は演台に座って小さな声でぼそぼそ話し続ける講演は苦手。
ほとんど聞き取れないことすらあるので、いったい誰に語りかけているのかと思う。
バブル後の経済不況は事態が悪化こそすれ改善はされてなくて
付け焼刃的な対策はその場をごまかしつつさらに深みにはまっていると指摘。
理論は分かたないけれど結果としては私もそう思っているので
日本が持続可能性を失って衰退路線を迷走している認識は同感。
パラグァイとブラジルの国境の町でも
韓国の人々はサムスンの看板を掲げていた。
ベトナムでもホーチミンの一番の高層ビルはサムスンと現代だった。
今世界を席巻しているのは韓国だと肌で感じた。
以前海外に出るとこんなところにもソニーやサンヨーの看板がと
うれしかったものだが
今はそれが韓国のものに変わっている。
なんか今の日本の方向は間違っていると思っていたが案の定。
資源はインフレになっているのに製品はデフレではどうしようもない。
だからといってこの不況の克服の為に歴史に学んで
戦争という起死回生の正義を振りかざすわけには行かない。
ならば世界中がいっせいに投資すべき大儀は???
たぶんそれは環境エネルギー革命!!!
この成功はなんだか2階から1階の針の穴に糸を通すような
(こんなたとえあるとは思えないけど)
確率のような気がする。
でもそれが神風を起こす日本人が唯一生き残れる正しい道筋?
学ぶべきは岡田ジャパンだと。
力負けする相手に果敢に頭脳とチームワークで守って攻める。
なんだか飛躍も多くて消化し切れなかったけど
意気に感じる私は大いに納得した満足な講義でした。
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ