FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

海南へ

夜中の1時に家を出て
中央高速八王子から東名、第二京阪、近畿自動車道、阪和と乗り継いで7時に海南に。
渋滞もなくスムーズ。
100~150キロ、1時間~1時間半で交代ということであまり運転に疲れるということもなく
無事到着。
11時ごろから草刈。
もうわれわれ二人は植木屋になろうかというくらい慣れたもの。
夫は電気草刈器で草を刈り、
私は電気バリカンで生垣の伸びた枝を伐る。
暑いくらいの日差しの中でひたすら。
一人っ子なのに商売も継がず、土地も離れているので
倉庫の草刈くらいはやむをえない。
舅がなくなってから春と秋の連休の恒例になっている。
昼過ぎ高校の同窓生が訪ねてくれてランチ休憩。
夫推薦の食事処は私は初めてだったが
海南では今まで食べた中でいちばん美味しかった気がする。
ボリュームはさほどないけれど、今の時期のはもなどうれしい季節の味。
前菜に菖蒲と蓬が添えられていてその心遣いだけではなまる。
プリンス プリンス2 プリンス3
刺身、えびのコロッケ、茶碗蒸し、はもの小鍋、さわらの焼き物、豆ご飯、
ゴマのアイスクリーム、コーヒーまでついて
2100円のコストパフォーマンスはかなりかなり。
海南駅前の和歌山プリンスインのレストラン「和さらら」はおすすめ。
ちなみにえんどう豆は和歌山御坊あたりの特産品。
どこにでもあるけれど名産地。
姑は毎年取り寄せて冷凍している。

午後からもひとがん張りして何とか目鼻がついた。
夜は舅がひいきだったなつかしいラーメン屋に。
子供たちが小さいころよくつれて来てもらった店。
国体道路車庫前の「中華そばまる宮」
和歌山ラーメン

元祖和歌山ラーメンと謳っている。
昔からある地元の店でいつも混んでいたのが
近くに数軒今時のチェーン店のラーメン屋や餃子屋が競合するようになって
ちょっと手持ち無沙汰な風なのが姑にも夫にもさびしい風情。
ラーメンは中華そばと呼ぶにふさわしい懐かしい味。
餃子はいまいちだった。
昨夜は寝てないし、昼は重労働で阪神を応援する姑の声にもめげず即寝



関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ