FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

近場でお花見

近くの川沿いは桜の名所。
見事に満開のときを迎えているので
朝ごはんを川沿いで食べようと提案。
夫が手早くサンドイッチを作り、コーヒーをポットに用意してくれた。
娘は昨日自分が作った煮付けを。
企画だけで準備が整ったのは生まれて初めて。
ひとりで大いに感動した。
企画もすれば朝早くから準備をして、洗濯も済ませなければいけなかった頃は
出かける頃には疲れて機嫌が悪くなっていたもの。
第一近場で朝から弁当を広げるなんてことを嫌がらない家族になっていることが愉快。
案の定知人に会ったりしたけどハズカシがらないところがすごい。
まあ息子たちならこうはいかないけれど。
4.4.さくら

4.4-1さくら

4.4-2さくら

食事のあと散策をしながら都立埋蔵センターまで
ここの縄文の庭でカタクリとニリンソウの開花を確かめた。
さらにタマノカンアオイも花をつけていた。
ニリンソウ タマノカンアオイ

ヤマブキや諸葛菜、カンランも。
諸葛菜は美しく嫌いじゃないけど縄文の庭には似つかわしくない気がする。

そのあとたまにはということで展示ホールに。
これがまた意外にも楽しかった。
展示ももちろん興味深いけど
いろいろ体験コーナーが用意されていて
大人でもしっかり遊べた。
発掘土器の再生、粘土に縄文をつける、布の織り、木の実の食べ方や火の起こし方など
具体的に手で触って学べる。
頭がいいはずの夫が出遅れ、さすがに娘はなんでもスピーディ、私もそこそこなんて
脳の活性化の状況が試されて面白い。


埋蔵センター2


そして一度家に帰り昼食後またもや別のお花見ポイントまで散歩。
今日も歩数計は1万5000歩を超え、今年のお花見を堪能した。
去年はこのコースをもう歩けなくなったゴローを抱きながら歩いたと
うずく哀しみと面影をそれぞれの胸に去来させながら。
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ