FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

0

エイジングコントロールプロジェクト

3ヶ月に渡って血圧と体脂肪や筋肉量・骨量のデータをとりながらウオーキングを続けてきましたが
今日その機器を返却し、体力測定を終えました。
体内年齢が30代とでる嬉しい体重計ともお別れです。
ちなみに87歳の姑も60代前半でした。
どういう計算になっているのでしょう???

自分の体力が自分で思っている程でもなかったのが収穫。
MRIを撮ったほうがいいかもと思える
めまいや頭痛の症状は意外でした。
でも、8000歩以上の歩行は目からうろこの生活体験。
車や自転車のの利用がグッと減りました。
歩けば必ずどこにでも着くので要は時間の設定だけです。
健康のためだけにただ歩くというのは苦手なので
用があるところへ出向くときになるべく歩くというだけのことです。
これが駅までなら往復3000歩。
一つ手前の駅なら往復4000歩。
ゴローの散歩がなくなって歩く機会が減っていたので
ほんとにいいきっかけになりました。
楽で負担のないことしかしないので
これで完璧ではないけれど
週2日のヨガとで何もしないよりはうんとましになりました。
週末に最後の精密な身体検査をしてすべてのプログラムが終了です。
計測機器の一つ携帯電話を水没させ、大きな迷惑と
大きなショックを受けたハプニングは消え去ることのない記憶です。
今告白すればそれを二度も。
信じられない。誰がって担当者もでしょうが私自身もです。
いまだに悪夢です。
終わってほっとしています。
私には防水の携帯なんていらないと新型ラクラクホンをバカにしていましたが
あれは私のための改良品だったのだと思い当たります。
自分が思うより、ずっともうろくしていたことも判明しました。
エイジングコントロールは
すっとぷエイジングというより
エイジングに気づいてどう向き合うかということなんだと
自覚しました。
これって私にとってほんと目からうろこ!!!!
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : merienda

創造力と想像力で楽しむ暮らし。現在山に夢中。お花大好き。月1回の男の料理会。東京在住。姑(99歳)を呼び寄せて近くの施設に。母(95歳)も隣の市の老人ホームに入居。老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」
メリエンダはスペイン語でおやつ(間食)のこと。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


にほんブログ村 にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございます。更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。

FC2カウンター

月別アーカイブ