FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

Top Page › つれづれ › 牛込神楽坂あたり
2009-11-15 (Sun)  21:04

牛込神楽坂あたり


人気ブログランキング
久し振りの快晴の秋晴れ。
午前中は公園や道路の清掃ボランティア。

午後、夫のフルートの発表会で牛込箪笥ホールに。
なんだかユニークなその名前が印象的。
大江戸線の牛込神楽坂駅からすぐ。
今回は大編成のオーケストラでの演奏会なので
聞くのも見るのも気楽。
いつもチームでいちばん年配の夫が
いちばん緊張していて見ているこちらまで緊張してしまう。
あんなに好きで楽しみに練習しているのに
発表会になると
どうして緊張して上がるのかと思う。
結婚式のスピーチや司会、会議の進行など、
結構そつなくこなすタイプなのに不思議。
でも観客は欲しいらしいのでしぶしぶサポーター。

お勤めを終えて後、神楽坂を歩いてみた。
人出は多かったが期待していた風情はなくて、
チェーンの居酒屋やファーストフード、コンビニ、スーパーなどが並ぶ
普通の通りに過ぎなかった。
時折それらしい店もあるが、美しい名前と歴史を感じさせる
東京の古さや匂いは消えていた。
期待するほうが無理で勝手な思いなのかも知れないけれど、
住民の意気や意志が粋につながる
江戸っ子の勢いが消えてしまうのは寂しい。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Re: まだまだ * by merienda
ゴマッジョさん
おひさしぶり。
そうなんです歩いたのは表通りだけ。
坂下・坂上その先まで往復。
帰って話すと家人も横に入るといっぱいあるんだよって。
でも夕闇迫る頃
初めての横丁に入るのはためらわれて、、、。
ご一緒いただけるならリベンジ(?)に行きま~す。



> 神楽坂あたりに行かれたんですね。
>
> 箪笥ホールは箪笥町にあるんでしょうね。
> 近くには、
> 細工町・納戸町など、
> 面白い町名がありますね。
>
> 神楽坂のどのへんを歩かれたんですか?
> 一本横の道に入りますと、
> 黒塀や料亭の並ぶ古風な江戸情緒が、
> まだまだ残っているんですがね。
>
> 飯田橋に事務所があったときはよくぶらついたものです。
> 機会があれば、
> ご案内したいものです。

まだまだ * by ゴマッジョ
神楽坂あたりに行かれたんですね。

箪笥ホールは箪笥町にあるんでしょうね。
近くには、
細工町・納戸町など、
面白い町名がありますね。

神楽坂のどのへんを歩かれたんですか?
一本横の道に入りますと、
黒塀や料亭の並ぶ古風な江戸情緒が、
まだまだ残っているんですがね。

飯田橋に事務所があったときはよくぶらついたものです。
機会があれば、
ご案内したいものです。



Comment







管理者にだけ表示を許可

Re: まだまだ

ゴマッジョさん
おひさしぶり。
そうなんです歩いたのは表通りだけ。
坂下・坂上その先まで往復。
帰って話すと家人も横に入るといっぱいあるんだよって。
でも夕闇迫る頃
初めての横丁に入るのはためらわれて、、、。
ご一緒いただけるならリベンジ(?)に行きま~す。



> 神楽坂あたりに行かれたんですね。
>
> 箪笥ホールは箪笥町にあるんでしょうね。
> 近くには、
> 細工町・納戸町など、
> 面白い町名がありますね。
>
> 神楽坂のどのへんを歩かれたんですか?
> 一本横の道に入りますと、
> 黒塀や料亭の並ぶ古風な江戸情緒が、
> まだまだ残っているんですがね。
>
> 飯田橋に事務所があったときはよくぶらついたものです。
> 機会があれば、
> ご案内したいものです。
2009-11-18-12:23 * merienda [ 編集 ]

まだまだ

神楽坂あたりに行かれたんですね。

箪笥ホールは箪笥町にあるんでしょうね。
近くには、
細工町・納戸町など、
面白い町名がありますね。

神楽坂のどのへんを歩かれたんですか?
一本横の道に入りますと、
黒塀や料亭の並ぶ古風な江戸情緒が、
まだまだ残っているんですがね。

飯田橋に事務所があったときはよくぶらついたものです。
機会があれば、
ご案内したいものです。


2009-11-16-10:04 * ゴマッジョ [ 編集 ]