アマゾンのセール

3月31日
沈丁花
沈丁花がさかり。いい匂い♪
ヒヤシンス
3年目のヒヤシン髄分小さくなってしまった。

アマゾンの春のセールが始まって
あちこちで広告が入りつい。
この間アマゾンで蛍光管を買ったばかりなのであちこちのサイトに広告がついて来る。
といってもとりたてて買うものがないので
これからの必需品を買うことに。


15%のクーポン付。
すでに時計のベルト式はガーデニングに手離せなくなっているので
こちらも使ってみようと思う。
ついでに取り換え用も買えば2000円を超えて送料も無料に。
他に洗剤もほしかったけど
プライム会員じゃないとダメみたい。
どうもプライム会員になると
つい買いが増えそうでやばいのでいまのところはパス。

今日はホンダのリコールのインフレ―ターの交換。
と言ってもよくわからないけど。
前回のエアーバッグに続いて2度目。
うしろのワイパーのゴムが劣化していると
追加メンテ。
青空車庫なので風雨にさらされて
車の傷みも早い。


そしてこの間割ってしまったメガネのフレームを買いに。
今度は柔軟性のある形状記憶のものに。
読書専用だからと
安いのにしたのがいけなかった。
価格は正直だ(^_^;)

午後は歯医者に。

結局もう一度行く羽目に。
体も物も老化に抗うため
あれこれメンテナンスに明け暮れている。



蛍光管の取り替え

3月30日
アネモネ
アネモネが1列で咲き出した。
何と夫はチューリップか? だと。
全く花は全部チューリップなんだから(-_-)
そういえば山に咲く美しい花もアマリリスという男性もいたっけ?
紙コップ栽培
紙コップの花も増殖して横1列。サクラソウはそろって咲き出して可愛い。

最近部屋の蛍光灯が暗いと気になっていたので
先日天井の蛍光管を夫にはずしてもらった。
何と彼は蛍光灯の外し方を知らなかった。
40年この方一度もそんな作業はしなかったわけで。
工事やさん!技術屋さん!とおだて(?)られながら
そういう仕事は全部私がやってきたってこと。
いまさらムカついても
私にも責任が?
これからはビシビシしごいてやる(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
何とその蛍光管は2004年のものだった。
12年も働き続けていたわけで。
早速アマゾンで注文。
いつでも何でもすぐ買えるって何たる便利。

ずっとクール色だったけど暖色系に変えてみた。
そして昨日届いたわけだけど
結局夫はなかなか付け替えてくれそうもないので
またもや私が取り替えたわけで、、、。
夫育ても子育て以上の根気が必要で。
私には無理かも(+_+)





ビデオ2本

強調文3月29日
ガザニア
ガザニア:この間郷土の森で買ってきた苗が咲き出した。
強烈な色。おとなしめのクリスマスローズを引き立てるか圧倒するか微妙なところ

昨日借りてきたビデオ2本見ました。
「シンデレラ」と娘推薦の「アバウトタイム」
貧乏性なのでその間、この間リサイクルショップで買ってしまった
スカートの手直し。
丈が長過ぎるので裾上げの代わりにタックを入れてみた。
そして姑の胸当てつきのエプロンを母用にサロンエプロンにリフォーム。
リが着くことばっかりやっているけれど
利は付かないなんちゃって。
ながら仕事でビデオを見ると見逃し部分も出てくるので
またもう一度、時には3回も見る。
よくセリフを覚えるまで見る人や
ビデオを購入して何度も見るって聞くけれど
すごいなあとか暇だなあだとか感心していたけれど
繰り返し見るとなるほどいろいろ新たに気付くこともあって楽しい。



ハナシは話に困るので

3月28日
草ボケ
切り詰めているけれどやっぱり季節には花を咲かせる草ボケ。
野生のものの自生なので強い。

何となく疲れているので今日は休憩日と
買い物がてらビデオを2本も借りてきたけれど
午前中は天気が良くて庭の草を引いて、
集団発生しているこぼれ種からの
ニゲラの苗をあちこちに植えてみた。

雪柳
雪柳:これもきすぐ大きくなるので伐りりつめているけれど
やっぱり季節に咲くと美しい。

お向かいのご主人とも立ち話し。
あっという間にお昼で
昨日お借りしたコートを返しに行き、
予約していた歯医者に行けばもう夕方。
歯は定期健診に行くと大概小さなメンテナンスが
入るので2,3回通うことになる。
フロスや歯間ブラシで却って傷つけたり、詰め物を剥がしたりしているみたい。
歯に隙間がないので
歯の間の虫歯に気付きにくいしお手入れも難しいので
いつの間にか小さな穴ができているらしい。
この歯科には30年近くお世話になっているので
信じて死ぬまで面倒を見てもらうしかない。

夕方車を借りに来た二男がサッカーの試合のビデオに撮っておいてと
いうことでビデオも見れなくなり、、、、
ちょうど近くに出張に来た帰りだと急に娘が寄ってくれたので二人ご飯。
夕飯は要らないと夫が出かけていたので粗食だったけど楽しい食事に。

エリンギとコマツナの菜の花の煮びたし。
いつもお邪魔しているガーデンブログのトップライターキヨミさんのレシピ。
エリンギは塩とお酒を少し入れてお鍋で湯がくと食感がいいそうです。
娘が確かに歯ごたえがあっておいしいと。
コマツナもようやく食べられそうという大きさになったら
もう菜の花が咲き出したので自家産。

それに手抜きのマーボ豆腐。
普段使ったことがない黒マーボというテレビで宣伝している味の素の調味料を初めて使いました。
家にあったひき肉も入れてもあっという間。
特別美味しくはないけれど手早く
一品追加です。
私はエビチリソースのもとだけは昔からお世話になっています。
自分で作るより失敗なくおいしい。
それに高菜チャーハン。
いよいよ高菜もお漬物にできるくらいに育ってきたので
初めて塩漬けに。
それと卵とありあわせのザーサイで。
何だか塩辛いメニューばかりでした。








歌舞伎鑑賞

3月27日
3.27歌舞伎<
雨で寒くてちらほら咲きの桜もこごえそう

久しぶりに国立劇場に。
NPOの企画で会場50周年プログラム「伊賀道中双六」。
しかも千秋楽。
3.27歌舞伎2

初めての吉右衛門だけどいつのまにかお父さんにそっくりで驚いた。
3階席からの鑑賞なので
耳の悪い私にはセリフはほとんど聞こえないけれど
でも単純明快なストーリーなのとガイドイヤホンが着くので問題なく楽しめた。
合間の休憩はあるものの12時から4時半までの長丁場。
結構居眠りも。
かたき討ちに子殺しなど結構恐ろしいテーマだけれど
それが庶民に愛されたというのは
士族の家にこそ事件が起きたからなのかな。
士族の悲劇は庶民には縁遠いドラマとしてや楽しめたのかも。
舞台になった東海道や、伊賀、甲賀は昨日もこえてきたばかりなので
なんか他人事ではない親しみが。
名阪は伊賀上野・第二名神には甲賀が。
新東名の浜松や駿河のSAでは直虎ブームだった。
往き帰りの道筋は歴史に彩られていたわけで。
片づけが一段落したら
歌舞伎もゆっくり鑑賞したい。
着物など着て。





帰宅

3月26日
朝、3時ごろからガサガサ起きだす我々につられ母も4時半に。
しかもは母起きるとすぐ蒲団も上げ、顔も洗う。
もう一度寝る気の我々は布団敷きっぱなしで
パジャマのまま。
91歳の母をこき使って
ほんと申し訳ない。
でも昨日はへとへとだったので
この家でお風呂に入り食事でき、ゆっくりも寝れてずいぶん助かった。

朝食をいただいて10時過ぎに出発。
以前から私が提案していた京滋バイパス経由で新東名に。
やはり四日市あたりと海老名あたりでも多少は渋滞したけれど
ほぼスムーズに帰宅。

浜松のサービスエリアがお気に入りだったけど
飽きたので今回は遠州森のSAに。
食べ所はここしかないけれど「仙の坊」は
とろろ尽くしで
とろろそばもとろろ丼もおいしかった。
とろろ丼


この界隈はNHKの直虎効果で盛り上がっている風。
毎年あちこち話題になっているけどその後はどうなんだろう?
ちょうど浜松くらいから雨。
東京に帰ると本降りの雨。
水をあげていなかった
花たちが元気になってくれていて私には恵みの雨。

稀勢の里の奇跡の優勝を自宅のテレビでゆっくり見れてほっこり。



そろそろ目途が

3月25日
夕方、購入して下さる方ともう一度お話をして、
お部屋も見ていただいて
最終契約は来月ということに。

昼前に帰ってきた夫と
私の小学生時代の同窓生に会いに。
彼とは長男出産のためにここに滞在中の時に
偶然道ですれ違って声を掛けられた。
一緒だった小学校は西宮だったので
信じられない偶然。
その後ほとんど会えなかったけれど
今回の売却の件で相談していた。
報告とお礼に。

まだ現役で働いていて忙しそう。
生涯現役か老後の暮らしに切り替えるか
商売をつづけている人はその決断が難しそう。

7時過ぎ疲れ切って母のもとに。
車で1時間半。
同じ関西にオアシスがあるのは本当に助かると
いつまでも親に頼るつもりが情けない。




この経験を活かして生きよ!(自分)

3月23日
途中仮眠休憩をとりながら無事5時過ぎに到着。
やっぱり夜のドライブはもうきついお年だよ。
それでなくても早く免許を返上しろと言われるご時世だし、、、。

一度寝てから活動開始。
もうほとんどは捨てるものは捨てたつもりでもまたいろいろ。
逆に捨てるつもりでも持ち帰るというものも。
夫には愛着や執着のあるものが多いので
無下に却下もできなくて。
帰ったら彼の部屋をメモリアルルームにすると念を押した。
舅の肖像画、、仏具、写真、それに大きな丸い座卓も。
どんな部屋になることやら。

たたみや壁に使ってもらえるというので残していく家具たちを拭き上げるけど、
それでもなかなか30年近い生活のあとは沁みこんで消えない。

まあいい加減のところで許してもらうことにして。
何しろ柔な夫は前回の壁拭きですでにテニス肘になったとかで
医者通い。
今日は何かで指の爪が割れたと大騒ぎ。
こんな男に誰がした??
大半はいまだに盲愛の姑のせいと思うけれど
責任の一端はすっかり冷め愛の私にも(?)
いまさら言っても始まらない。
娘に当てにするから腹が立つんだよなんて
慰めにならない叱咤激励。
そうだあきらめるのだ!
自分が働いた分だけは少なくとも片付く。

この経験が私を物欲の少ない、片づけ上手に育てるはず。
ものに執着せずさばさばと生きてやるぞ!!
残りはどんだけかわかんないけれど。

→続きを読む




泥縄の方がいい

3月22日
紙コップ栽培
最近コンビニのコーヒーが安くて
夫や息子がよく飲むのでそれにこぼれ種の小さな苗を植えてみた。

ケチでエコ(!)な私はマイボトルにマイポット持参派。
そして他人が飲んだ紙コップを再利用している(^_^;)

2月に予約していて行けなかった歯の定期検診に。
歯磨き・フロス・歯間ブラシ・リステリンと結構歯の健康維持には
気を使っているつもりだけど
また引っかかって3回コース。
まあ新しい虫歯ができたり、大事というわけではないけど。

また、今日から関西へ。
重要なと本人が言う会議があるので
お帰りをお待ちして夜から出発。

そのギリギリまで前回持ち帰っていた荷物を整理していたけど
まだ空けてもいない段ボールが2個も残った。
泥棒なら持って行ってくれて減るからいいけれど
わが家は縄を編んでいるうちにさらに山積みに。
憂鬱も積もる一方。



10年目の拉致

3月21日
携帯の更新月だということでマックショップとドコモショップに。
格安スマホの説明を聞いてみたけれど
なかなか乗り換えできないような入り組んだシステム。
私は最初の携帯を保持したのが4月。
スマホに変えたのが8月
そして昨年アイパッド契約をしたのが6月。
そのためいつも残債を引っ張って
えっそんなに高かったのという本体代と
違約金の負担を強いられる。
結局ドコモにしたままがいいですよと。
今回も5ギガで設定していた容量を2ギガに減らして
5000円のサービスを3500円のものに切り詰めたら
ずっとドコモ割のサービスが適用されなくなって
900円の節約にしかならないとか。
全く消費者の希望は全く無視。
ドコモばかりが優遇されてるじゃん!!
だけどシステムを十分理解できることもしようともしない
自分の責任も感じる引け目で
そのままいつも引き下がってくる。
そして支払いの時に
格安スマホに変えたいって思うわけで、、、(ー_ー)!!
ああ悩ましい!!





カタクリを見に片倉城址公園に

3月20日
夫はフルートのお仲間とお出かけ。
突然娘が帰宅。
あんドーナッツが食べきれないからと2つ持ってきた。
まあ大歓迎なので。
休日はほとんど二男が使っているのが
珍しく車があるので
カタクリが咲いているかもと片倉城址公園に。

3時過ぎなのに
駐車場に待ち行列。
ええっここも有名になってしまった。
静かにカタクリが楽しめる穴場だったのに。
肝心のカタクリは
まだほとんど咲いていなかった。

片倉城址公園4
こっち向いてよと思うけれど、、。
花の勝手だよね。

片倉城址公園3
満開もいいけど咲き始めの1,2輪を探すのも、、、なんて
負け惜しみ

片倉城址公園2
数株しかないけれど雪割草が咲いていた

何だか異様に人が多かったのはポケモンのせいだった!
花も見ず、散歩も楽しまず、ひたすらスマホの画面を見ている。
片倉城址公園
変過ぎる!

帰りに公園すぐそばの喫茶店ブリックスに。
ブリックス
アンティークな雰囲気が落ち着く。外観もレンガ造りの倉庫。

その雰囲気を娘も喜んでくれた。
そういえばぜひ立ち寄りたい特別の喫茶店て
最近みんな姿を消してしまった。
スタバや星野なんていうのがのさばってるものね。

私はコンビニの外観もセブンイレブンやファミマやローソンばかりになるのはいや。
サンクスの泥臭い暖色系と長靴のロゴマークが好きだったのにと
娘に話すと
コンビニだらけの街の風景こそ問題でしょうと言われた。
それもそうだった。

でも最近結構コンビニをコンビニエンスに利用させていただく機会が増えてます。
こじんまりと何でもあるって意外と便利。
広すぎてどこに何があるかわからない
スーパーやデパートは疲れるだけ。
コンビニ利用者は若者から高齢者にシフトしているかも。

てな具合に何気に好きなところに出かけ
好きなことを話せる娘との楽しい時間でした。



東高尾稜線から南高尾~大垂水まで

3月19日
そろそろ山シーズン到来なので足腰を鍛えておかなくてはと
今日は高尾山南コースに。
南高尾2
北東高尾からは高尾山がよく見える。

南高尾と北高尾は距離も長いし適度にアップダウンがあるので
春の体ならしにはもってこい。
というより
北高尾は百名山のいくつかよりはずっときつい!!

南高尾
山つつじが咲きだしていた

南コースは日当たりのいいところが多いので
春の日差しも強いくらいで気が付けば完全防備の女性が多いこと。
最近は顔がほとんど見えない人も多い。
それにしてもこのコースにも人が多くなったのには驚き。
今までほとんど人に合わなかったのに
出発時点から数組の団体さんやグループ。
向こうもそう思ってるでしょうが、
他人に合わないコースはマイコースのように
独り占め気分が楽しかったんだけど、、、。
南高尾3
関東ふれあいの道コースに入るとまず見えるのが城山湖

南高尾4
スミレも一気に咲きだしていた

そして大好きな津久井湖の見える見晴台の休憩所
あいにく富士山は見えなかった。
南高尾5


高尾山口~草戸峠~草戸山~三沢峠~見晴~大洞山~大垂水~高尾山口
全長16kmに高尾山口から距離でだいたい18km。
南高尾6

南高尾8


前半順調だったけれど
ひさしぶりの長距離で両足に豆ができてしまって
大垂水でばてた。
急坂の城山コースも
ショートコースの学習の道コースも
気乗りせず
大垂水から20号線のコンクリートを歩いて帰ってきた。
それでも4キロ1時間10分で結構きつかった。
圏央道の高尾入口など
破壊されつくした
車優先道路で
歩道もとぎれとぎれ。
歩行者はどこをどう歩けばいいのかという感じだった。
高尾山口で温泉に入って
食事をしてほっこり。
まあ連休で混みこみ。
帰りは運転放棄の夫は大ジョッキに熱燗と自己ちゅうメニュー。
私は春のオススメメニューの春菊の天ぷら付きそば。
南高尾7

あまりそばは得意じゃないけれど
こんなところでにしては食べやすく美味しかった。





春めいて

3月18日
暖かくなってめっきり春らしい陽気。
アネモネ
最初のアネモネが咲き出した

久しぶりに庭に出て草とりや苗の移植。
金魚も元気な姿を現した。
メダカ
久しぶりのメダカ登場
冬中水はたすだけで水槽は洗ってないので何だか汚い。
もうすこし暖かくなったら
掃除するからね

椿
椿も咲いているんだけどなかなかこちら向かなくて

ポリアンサ
可愛いポリアンサも咲き出した

そしてまたクリスマスローズを撮ったけれどやっぱりうまく撮れない
地面に顔が着くくらいにしているんだけど
クリスマスローズ




続・椅子の張り替え

3月17日
椅子の張り替え
まだこの椅子張り替えないのか?
と鈍感な夫が業を煮やすほど傷みがひどくなっていた椅子。
私も気になってはいたけれど
形も仕様も複雑でなかなか手を付けられずにいたもの。
昨日、2脚張り替えた余勢をかってとうとう手を付けた。

私は狭い社宅や官舎暮らしが長かった割には
大型家具、しかもテーブルやいす好き。
中でもこの椅子とテーブルは
古道具屋で
イギリスのアンティークではないかと思いつつ
置き場所も考えず欲しいが抑えられずに買ったもの。
家計簿を見ると2013年の1月だった。

ところが夫も気にいって
この椅子を自分の椅子に決めて愛用してくれたものだから
弱っていた生地は擦り切れ、
もともと古いクッション材は劣化してぼろぼろ。
椅子の張り替え3

必要には迫られていたけど
技術的に自信がなくて、、、。
交換するためにすでに買っていたクッション材の
購入日が昨年の2月だった。
それからだってもう1年以上。

椅子の張り替え4
ウレタンチップススポンジと高弾性スポンジそれに最初の生地

またカーテンを洗いながら、
ビデオを見ながら
まる1日かかったけれど何とか形になった。
素人ぽっさ随所にだけど
まあ良しとする。
生地はウイリアムモリスのハニーサークル。
手持ちのなかでも大好きなとっておき。

椅子の張り替え2




椅子の張り替え

3月16日
暖かいしいい天気。
お天気屋なので久しぶりに仕事がはかどった。
リビングのカーテンを洗った。
洗濯機3回分。
今日は1日家にいる宣言の夫にカーテンを外してもらって
ちょっと助かった。
重いカーテンを支えながら高い位置のカーテンの環をはずすのは一仕事。
ありがとうというより
今まで全部私が一人でやってきたんだからと恩着せがましく(^_^;)
天気が良くてすべて乾いてはかどった。

そのあともう一ど三越に。
夫が知人にワインを送りたいといので。
1万円を超えるワインにするか安いのを複数にするか?
気軽に1週間か上質の1日か?
検討の結果貧乏人の我々は3000円台の赤白のを3本ずつ。
25%引きで送料を入れても予算内に。

そして午後は椅子の張り替え。
パソコン用の椅子の座面が擦り切れて
早く替えたいと思っていたのをやっと。
P1130574.jpg

生地はウイリアムモリスのゴールデンリリー
本当は彼の工房のジョン・ヘンリー・ダールの作品。

P1130576.jpg
ついでにもう1脚も。
だけどこれは背当ての方の扱いが手に負えなくて座面だけ。
中途半端なままだけど仕方ない。
またいずれ考えよう。





デパートの撤退

3月15日
三越

昨日ようやく肩の荷が下りたので
今日はのんべんだらり。
午前中もうすぐ閉店するという三越に。
カッターが欲しいというのでとりあえず1枚。
だけどその店は別に閉店しないので特別セールもやってなかったんだって。
馬鹿みたい。
閉店するのは1階の食料品街だって。
1階にいって買ったものはカステラにバウムクーヘン。
二人してセールでおやつ買い。
そのあと夫は仕事に。
デパートが元気ないのはさびしい。
と言いながらほとんどの買い物をネットやスーパーで済ませる日々。
最近はコンビニの利用回数も増えている。
でも最寄駅にデパートがあるとないとでは大違い。
三越の黒いライオンがいると街の風格も格別ってものだったんだけど。


私はリラックスするときの常で
布巾やぞうきんを縫いながらテレビ。
再放送の「相棒」
貧乏性なのでテレビだけ見るためにずっと座っていることができない。
そういえばもうテレビには出なくなった「甲斐くん」が出てました。
今頃どうしているのでしょう。
人気者もすぐ忘れ去られてしまう。

夜、久しぶりに黒豆ごはん。
お正月用の丹波の黒豆が残っていたので。
黒豆を煮るのは用意も時間もちょっと気合を入れないとだめだけど
ご飯なら簡単。
と言いながら最近は生協の調理済みで間に合わせている(^_^;)
お米は玄米を5分搗きにして2合。
黒豆大さじ2。
フライパンで川がはじけるまで乾煎り。
黒豆ごはん2

小さじ1/2の塩を入れて炊飯器で普通に炊くだけ。
黒豆ごはん

簡単でたまにはおいしい。
マメが大きいので量は少なめに。
その分いろがちょっとムラになってしまった。



やっと確定申告終了

3月14日
朝次男宅に足りない資料を取りに行き、
車を置いてバスと電車を乗り継ぎ所轄の税務署に。
当たり前だけど最終日の前日なので長蛇の待ち行列。
たっぷり1時間は並びます。
毎年バカみたいと思うけれど
簿記全然だめなので
教えてもらって仕上げないとだめなので
会場に足を運ぶ。
もっと早くと思うけれどこれも毎年ずるずるぎりぎりに。
でもさらに1時間ほどで手続きは完了して
二男の青色申告は終了。

少ないとはいえ、いまだに税金を払えない零細企業でから
お手当てを頂戴する身。
最低限のお役目は果たさないと、、、。

一旦、うちまで戻って、今度は我が家の所轄税務署に。
不便な場所なので車で行ったら
昨年まで用意されていた駐車場がなくて
はるか彼方に車を止めて歩くことに。

よく考えれば今年からはお前(夫)がやれよの事だった。
昨年途中からフリーになって給料から年金暮らしに。
仕事の分担は家事をふくめてハーフ&ハーフと決めたのに(私が)
私も文句も言わずに必死こいてやってしまっていた。
しかもここでは1時あkン半くらい待って、
仕上げるのに1時間半ほどかかった。
給与所得証明書や年金証明書が何通もあってややこしい。
しかも生命保険に医療費、介護保険、ふるさと納税まで
控除もいろいろ。
最後に姑も扶養家族だと思いだして控除額が増え
還付金がもらえることに。
うしし(*^_^*)多少報われた感じ。
それにしても税金を払うためにわざわざ駆けつけて
文句も言わずに得年並んで税金を払うなんて
日本人てなんて正直もの。

ついでに言いたくないけど
昨年もうこれからは老後だからと
証券会社の営業マンに勧められるままに買って塩漬けになっていた債権やカブを
私の分は手放した。
案の定見たくも考えたくもなかった損失がたっぷり出たので私の申告もしておいた。
もし、だれを殺してもいいということになったら
私は迷わず証券会社の担当社員と思うくらい!!
あとまだわけのわからないものが少しは残っているので追々に。

とにかく過去を見ていても仕方ない。
今や私には老後という未来があるのみ。
煮の恋rの人生をどう生きるかを考えることが最優先。
損した負けたも惚れた腫れたも卒業!!
後者は卒業しっぱなしだったっけ??
とにかく疲れてげっそり。
でも達成感が少し。





膨大な紙ごみ

3月13日
確定申告にてこずっているのに
さらに添付書類を探している間に
古い書類を整理し出したらとても確定申告どころではなくなった。

集中力がないので
何かやらなくては行けなくなると
急にほかのことが気になってしまう悪い癖!!

3、4、年どころか10年前の書類まで取っていた。
今更どうなるものでもない。
捨てなきゃとは思うけど
このまま捨てたら個人情報の垂れ流し。
以前は家庭用焼却炉で燃やしてすっきりできたけれど
それもダイオキシンの発生が明らかになってからはできなくなり、
今はシュレッダーにかけて燃えるごみに。
シュレッダーにかけるとその嵩高なこと。

でも気になっていたものがかなり処分できて引き出しがいくつか空になった。
それにしても今保険の契約一つするとまあ分厚い約款から
捨ててもいいのかいけないのかわからない書類が山となる。
保険なんて終身を謳っているのだもの死ぬまで持てってこと?

今回かなり処分したけれど
もしものときはどうなるんでしょうねえ。
ペーパレスとか言っているけれど
逆行しているとしか思えない。

やりだすと加速度がついてなかなかいい傾向。
だけど結局確定申告の資料のほうはできなくて明日に持ち越し(ー_ー)!!





裏高尾・日影沢のハナネコノメを見て小仏城山に

3月12日
春の気配を感じるとそろそろ咲いているはずとそわそわ。
やっと行ってきました。
日影沢のハナネコノメ。
やっぱり咲いていました。
ハナネコノメ4



ところで今日の裏高尾はいつもの静かな雰囲気とはまるで違っていて
歩いている人もじゅずつなぎ。
高尾梅郷

ちょうど高尾梅郷梅まつりのさなかでした。


いえいえ今日は私が見に来たのはハナネコノメ。
でもここもお祭り協賛かと思う賑わいでした。
ハナネコノメ2

私にも責任の一端はあると思いますが
情報や写真が多くの人を呼ぶ人気スポットになってしまったようです。
でも花はそんなことはお構いなく今年も可愛く美しく咲いていました。
ハナネコノメ

接写して拡大するので写真でこそその美しさを目の当たりにできますが
実際は本当に小さくて目立たない風情です。
ハナネコノメ5
大体道端に咲くオオイヌノフグリと同じくらいの大きさです。

そしてまだ少し早いかと思われましたが
チャルメルソウとキクザキイチリンソウも。
ハナネコノメ3



そのあと小仏城山北東尾根コースから城山に。
春のうすぼんやりした景色の中に
かろうじて富士山が見えやっぱりうれしい富士山好き。

そして裏高尾まで出て再び日影沢に下りました。
2月には1回も山に行かなかったのでいささか体力に不安が、、、。
何とか膝の痛みも出ずに歩けてほっとしました。

朝は結構冷えて寒かったのが
帰るころにはすっかり暖かい春の日差しで
高尾山にもいよいよ春到来です。



忘れない!!

3月11日
復興・復旧しているのだろうか?
もうすでに6年が過ぎた。
あっという間なんていったらひどすぎる。

その間わたしはいったい何をした?

被災地を訪ね
風評被害の農産物を買い、
そして庭に野菜を育てることにしたくらい。

あまりに大きな被害。
修復不能。
元に戻ることなんてない。

人間はそれに耐える力を持っているらしい。
だから新たに前に進むことだけ。

そして人間の力の及ばない力に支配されているおそれを
忘れずに生きて行かなくては。









テレビで映画

3月10日
ジンチョウゲ2
ジンチョウゲの赤の株が弱ってきている。葉色が悪い。
そろそろ新しい株を育てないと

ジンチョウゲ
ジンチョウゲが香りだして春ですねえ。

料理会も済んだことだし
二男の確定申告の書類を作らなくては。
とは思うけどなかなかはかどらなくて
集中力がないったら、、、。
でもって久しぶりに
NHKBSのシネマを見てしまった。
「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」

昔の映画って感じで面白かった。
いつの世も女は恐ろしいと思いつつ
その意のままになる男も無防備なものだと。
うぬぼれが強くて
女を買い被っていて
しかもたわいないものと決めつけて
ロマンチックな夢を描いている。
女はその男心をすべて見透かして生きていくのかも。
なんて私などとても及びもつかない
賢い女性が描かれていました。
イージーだけどやっぱり映画って素敵な娯楽。
つい休憩しすぎてしまった。



今こそメーク

3月9日
通販でアイメーク用品を購入。
今頃になって若いころ使ったこともないようなカラフルな
アイシャドウやアイライナーをマスカラとともに買った。
といってもお安い韓国コスメ。
韓国女性の美への執着と追及は並外れているみたいだから
韓国コスメも侮れない気がする。
そして何より国産やヨーロッパの輸入化粧品より格段に安い。

よく電車の中で恥ずかしげもなく化粧する人を見かけたけれど
(そういえば最近あまり見かけない気も、、、)
その大胆さというか羞恥心のなさにもあきれたが
使う化粧品の数にも脅かされた。
ドラえもんのポケットかと思うほど
次からつぎへとメーキャップ用品をとり出しては手際よくメーク。

へ~と思っていたけれど
今回の注文サイトでは3本とか4本とかをセットで
好きな色を選ぶ。
いろんな色を塗り重ねたり、使い分けたり・・・。
そんなことできるわけないし、多分使わないけどどっちにしても同じ値段。
黒か茶色1色とマスカラしか使わなくても
タヌキがないたような目になていたのに。
でも化粧品も進化し、まつ毛は2倍の長さになって色落ちはしないらしい。

そんなの私がやれば気持ち悪いだけだってもちろんわかってる!

でも最近つくづく老化で顔の線は弛み、しわ・しみは増え、、
目鼻はどこにと印象が薄くなっている。

あまり赤い口紅を塗るのも好まないので
せめて目元にアイラインを入れてマスカラもしてみようかと。

90をすぎた母だっていまだに髪を染め、朝一番に化粧をしている。
まあ私は出かけるときだけだけど
とりあえず少しは女であることに気を使っているのだと意識するために。
メイクの効用は何かしらありそうだよ。
そうボケ防止にも。
スッカリ美しく変身した高梨沙羅ちゃんに張り合おうというわけでは
もちろんない!!











男の料理会

3月8日
3.8料理会2
全員参加で16人。我々2人で18人。
かなり減ってしまったけれど少数精鋭主義ということで。
欠席者がなければ
ちょうどいい人数。コスト的にもなんですけど。

何しろ私がいつまでできるか確約はできない状況なので
新しい方を増やすことはできない。
3.8料理会3
竿所に手際よく分担を決められるみたい

今日も3品をメンバーさんに。
皆さんベテランなので安心。
今日のメニューは
ひな寿司・実だくさん納豆汁・インゲンの豚肉巻・ちくわのペペロンチーノ・みたらし団子・参考に
朝一でやっていたにらの万能調味料

3.8料理会4
レシピをいじってアスパラも買ってしまった。
沖縄産のインゲンということだったけど
オマーン産のインゲンも買ってみた。
柔らかそうだったしやすいしで。
具だくさんの豚肉巻。

※ここで気になってオマーンってどこ?と調べてみました。
はるか中東から来ているインゲンでした。

遠くて近い国「オマーンってどんな国?}
●オマ-ンはどこにあるの?
アラビア半島の東端にある南北に長い国です。北はホルムズ海峡をはさんでイラン、西はアラブ首長国連邦とサウジアラビア、南はイエメン、東はインド洋に面しています。 長い海岸線と、標高3000m級の高い山脈や、どこまでも続く砂漠など変化に富んだ美しい国です。
●日本との関わりは?
オマーンにとって日本は一番の貿易相手国です。
電化製品のほとんどが、日本のメ-カ-の物が使われており、街には日本車がたくさん走っています。
また、日本は石油や天然ガスのほかに、ナツメヤシ、鞘インゲン、などの農産物、マグロなどの海産物も輸入しています。

ネットって本当に便利。
疑問に今すぐ答えてくれるって本当にありがたい。
ところで料理会ですけど

3.8料理会5
みんな結構真剣でいて楽しそうです。

3.8料理会7
手際もいい!

3.8料理会6
やっぱりお仲間とやるからさらに楽しい!

3.8料理会
今日もごちそうができました。
おいしそう!!





お騒がせ

3月7日
小松菜
ムクドリやヒヨドリにやられて根っこだけになっていた小松菜に
ネットをかぶせておいたら何とか食べられそうに育ってきた
もう花芽までついている

朝6時半にチャイム。
怪しすぎると恐る恐る玄関に出ると二男が。

夫が夜も朝も私が電話に出ないしメイルに返事もしないので心配して
長男や次男に電話をして
二男がわざわざ家まで見に来てくれた。

昨日疲れて7時ごろ寝て
12時ごろ起きて3時前にまた寝て
6時前にまた起きたという自由な暮らし。
そういえば一度も携帯見なかった。
夫は水曜日まで出張&所用で関西に。
のびのび気ままにしていたのが
えらい迷惑をかけてしまった。

私のせい?

息子に「二人とも歳とって心配かけんといてや」と言われた。
すみません。
以後気を付けます。
夫に言いたい「気いつけや」
「子供に迷惑かけんときや」
勝手に心配スンナ!



郷土の森に観梅&乾杯

3月6日
ちょっと出遅れた感の梅見に府中の郷土の森へ。

季節は逆戻りの曇りから冷たい雨の2月のようでしたが、、。

もうすでに散ってしまったかと思いきや

意外と花はまだまだ楽しめました。
郷土の森5

梅は香りがいいので梅園全体からと、花に鼻を近づけてと

遠近両用(?)で

馥郁とした香気も存分に楽しみました。

梅の木の根元にはフクジュソウが。
郷土の森
散り敷いた梅の花びらも美しい

郷土の森4
サンシュユも花時でした。


お昼は無料休憩所のやすらぎ亭で1品持ち寄りのごちそうと

持ち込みのアルコールで乾杯です。

まあこちらの方がメインでもあるので

寒かろうと雨であろうと気にしない仲間たちです(^_^.)
郷土の森6

お料理会の成果?!
男性の手になるすごいごち創が並びます!!


帰りにひょっとしてと探してみましたら

一番咲の春蘭とカタクリ3株見つけました。

咲き始めていた春蘭
郷土の森2



カタクリはまだ3株でしたが可愛い!
郷土の森3


いよいよ本格的な春の気配。

帰りは入り口前の観光物産館でガザニアの花苗3株お持ち帰り。
何となく記念の花として毎回何かしら買ってしまう。



熱海から

3月5日

きれいな朝の海。今日もお天気良さそう。
よく寝たので気持ちいい。




熱海に

3月4日
熱海
宿からの相模湾

娘も姫も3月が誕生月なのでお祝いに。
熱海といえばパパとママは御殿場に寄り道。
御殿場
御殿場アウトレットからの富士山

まずまずのお天気で富士山もよくみえた。

仙石原、芦ノ湖スカイライン経由で熱海に。
さっそくプールにはいった姫が背泳ですいすい泳ぐのにびっくり。
ゆったりとしたリズムの美しいフォームは水を怖がって顔ばかり拭いていた姫とは全くの別人。
その上達ぶりとさすがのプールの先生のコーチにあっぱれ!
温泉と食事のあとは一番に寝かせてもらった。



やわな男

3月3日
ミモザ

ミモザ2
一気に咲き出したミモザ

2月は結局どこの山にも行けなかった。
山ブログに広告が入ってしまった。

山に行きたい気持ちがはやっても
雪山には行けないし
姑宅の整理に和歌山に行き、
大阪の実家に母を訪ね、
帰ればインフルエンザの孫守りと
いまどきの古希高齢者は忙しい。

とうとう今年の冬の高尾山のシモバシラは見れなかった。
でも3月にはネコハナノメやキクザキアズマイチゲが咲き出す。
一気に春が来るのでますます気持ちがはやる。
山ケイやヤマレコのサイトを見て百名山も。
イメージトレーニングだけで予行演習中(-_-)

だけど壁を拭いたり、箪笥を持ち上げるだけで
腕が痛いとのたまうやわな相棒は大丈夫なのかなあ。
家事労働が結構きつい肉体労働だって
ようやく身を持って知ったみたい。
朝の散歩だけじゃだめだ。
腕を鍛えなくては。
気が付けば
何しろ彼は3回も手首の骨を折っている。
そうだもっと家事をやらせて鍛えよう!!

それでもひな祭りに作ったちらしずしだけは
充分2人前は平らげた。
筋肉は落ちても食欲は落ちてない(+_+)
とりわけ酢飯のご飯大好きなのだ。
山ウドが出ていたので入れたら爽やかでおいしかった。
ウドの葉といただいたフキノトウは天ぷらに。
春菊で草餅も作ってみたけれど
量が少なすぎてうまくペーストにならなかった。
草餅
上新粉60g・白玉粉40g・春菊30gで。
この大きさで6個くらいできた。



断捨離はつらい修行

3月2日
うめ
うめもようやく・・・
梅伐らぬバカなんていうけど切りすぎるとやっぱり貧弱

まさか動かさないと思っていた食器棚の食器を触りだしたので
やっぱりやるのかと観念したのか
今日は1日休むので移動だけは手伝ってくれるという。

ところが私は他にもやることが重なっているうえに
1~2月の疲れもあってか体調がダウン。
いつもの目まいと吐き気が襲ってきて全然はかどらない。
それでも何とかこの間詰めた食器棚ともう一つの食器棚の食器ををまた全部出して、
昼過ぎには移動だけはした。
食器棚
一応場所は開けたけど、、。
中段の使ってなかった棚とガラスがどこに行ってしまったのか全然見つからない

全くさほど飲みもしないのに
なんでこんなにあるのというくらいのロックグラスやワイングラスなどのグラスの数。
それに徳利やおちょこにぐい飲み。
つくづくいやになった。
日本人は和洋にだけでなく中華もエスニックも何でもOKだから
それに類する食器が、、、。
しかも二入して旅行好きなのでそこかしこで買い集めてきた、、、。
食器棚2


それに姑宅で処分できなかったものまで持ってきて
どうしようというねん??
熱も出るってものでしょう。
これがすべて購入したお金に戻ってくれたらねえ。

処分すればあのゴミ処理場で一瞬にして奈落の底に落ちていくだけという光景
リサイクルショップでセットものすべて10円というわびしさ
その悪夢のような現実が身と心を苛んでいるのは確か。

この地獄を乗り越えたところに
安らぎの空間と心地よい時間が、、と
断捨離の師はのたまわく。
ああ早くその境地にたどり着きたいもの。

そういえばこの食器棚はこの家に住むようになってから古道具屋で買った中古品。
今回処分したものは結婚後すぐに買ったもの。
生き残る、残して行くっていうのにも運命を感じるなあ(大げさすぎる(^_^;))







狂言 小笠原匡さんのレクチャー


3月1日
クリロ花芯4
咲き始め
クリロ花芯3
めしべとおしべが活動初めてる
クリロ花芯
実を結ぶとシンプルでガードが固いって感じ


また調理室の申込みをしくじった。
出遅れて希望の日が取れなくてショック。
なんだか3月の出足が悪いと3月全部いや~な予感。

もう一つの食器棚を整理する前に
その前に置いてある空気清浄器の掃除をしました。
多分恥ずかしながら1年くらいやってないはず。
先日実家に戻った際、実家の空気清浄器も
母が一人でしたとは思えず
きっと私が以前やってからやってないはずと気になっていたのですが、
電子ポットの洗浄で悪戦苦闘したので
めげてしまって空気清浄器はまたこの次にと思ったのでした。
ところが数日前の電話で母が一人でやったそう。
案の定分解して掃除したはいいけど
組みたてられずに困り果てていたら
何かの拍子にうまく収まったとか。

そんな話を聞いて
同じく私も1年くらいやっていないとも言えず、、、(^_^.)

でも本当に加湿器も清浄器も毎週やってくださいなどと書いてるけど
みんなやっているのかしら??
母は機械音痴で分解すればそのまま破壊になると思っているし、
確かに取り外すには形が混みいっていて洗うのも拭くのも
組み立てなおすのもめんどくさいと思っているのは私たち親子だけ???

午後からNPOの講演会。
能楽師狂言の小笠原匡さん。
テレビや海外でも大活躍らしい。
とんと両方で私はご縁がなくて初めて。
とても分かりやすいレクチャーで
立ち上がって笑いの練習をしたり、
狂言のセリフを何度も声に出して練習したり。
本公演を見に行きたくなる具体的で、わかりやすいレクチャーでした。

帰ってから食器棚を動かすために整理し始めたら
姑のことを言えない在庫の多さだった。
娘が結婚しないからだともいえないし、
嫁は趣味が全く違うし
次男は物を増やさない主義だし、、、。
この際なので処分することに。

捨てられない高級品と娘に持たせたかったものばかりなので
決断は揺らぐけれど
もう使わない。
きっと使わない。
絶対使わない。
断捨離のおまじないを唱えつつ。








カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ