青春の門

9月30日







青春の門がいよいよ佳境に。
というかいつまでたっても信介シャンは自立しないので
だらだらと話は続いている。
最初の1巻には2週間くらいかかったのが
今は2日で1冊。
頭は青春の門バージョンになっているので
読みなれて読むスピードも速い。
1冊ずつ図書館で借りていたのを今日は望郷編と再起篇の2巻を予約した。
読みながら五木寛之が絶えず頭に浮かぶけれど
信介と重なるというのでもない。
この長編を書けるっていうのはやっぱりすごいなと思う。




多摩大学リレー講座

9月29日
今日は長男の誕生日。
取り立ててケーキを焼くような日ではなくなったけれど
改めて健康と家族との幸せを祈っています。

友人のクロ―ッキーの作品展に。
彼女らしい思い切りのいい線。
彼女はクロッキーに向いていると思う。

そのあと姑の施設に届け物に
夏物の衣類の洗濯と引き取り。
姑はどうも衣類が盗まれると思うらしく
どの服にもマジックであちこちに大きく名前を書いている。
私は大丈夫だよ、服なんかとる人いないよというけれど
夫は好きなようにさしたれとお構いないし。
きっとそれの方が姑には優しいのでしょうが
何だか割り切れない。

多摩大学秋季リレー講座が始まった。
「改めて世界と日本を考える―時代認識の進化に向けてー

初日は寺島学長。
いつもの資料集を下さった。
そのトップページに
2016年の展望が不機嫌で不安な時代・災い・苦難の時代とあった。
もう10月になるけれど
ロンドンエコノミスト誌に2016年の世界予想で揚げているのが
Woes 災い
Women 女性
Wins   スポーツ・イベント
何かみんな当たっているなあ。
人間業では押さえられないスケールの天災・異常気象
一方で世界の力関係が崩れやはり秩序が崩壊して起きるテロや核開発。
リーダーシップをとれないアメリカ
中国の弱体化
視界の狭い島国根性を抜け切れない日本

そこに人工知能や雇用を創出しない産業の進化
そんな中で世界経済が機能するのかという不安。

何を考えても四面楚歌。
どうなるんだろうと私も不安と不機嫌の渦中。

帰りに秋刀魚を買って夜は秋刀魚寿しを作ってみた。
ご飯には穂じそを混ぜて青紫蘇を挟んで酢でしめたさんま。
秋刀魚寿し

秋刀魚寿し
季節の素材で料理をし
食べておいしければご機嫌になってしまう私。
こんなのでいいのかな







白山下山~帰宅

9月28日
もう今にも振り出しそうな空模様。
しっかり雨支度をして室堂を7時半出発。

すっかり五里霧中のガスのなかを1時間ほど。
気がつけば周りだけは見えるように。
白山28日5

避難小屋には8時10分。
ときどき降られます。
白山28日4

視界が広がると碧色の白水湖まで見えたりします。
白山28日3

花はリンドウとイワギキョウくらいでした
白山28日2

登山口には10時10分に
白山28日1

この後すっかり本降りになってしまったので
とりあえず小雨のうちに下山できてよかったです。

かえりは平瀬の白水の湯に入るつもりで楽しみにしていましたが
何と定休日。
仕方なく白川郷まで行き白川の湯に。
とってもいいお湯で気持ち良かったです。
そのまま温泉で昼食を済ませ一路帰宅。
5時間ほどで自宅に。
車で往復してくださって私は楽チンでしたが
運転の方々本当にありがとうございました<(_ _)>







白山に

お料理のお仲間と久しぶりの登山。
福井・岐阜・富山・石川の4軒にまたがる霊峰白山。
私は高山植物の名に白山の名を冠にするものが多いので
ひたすら憧れていたけれどあいにく花の季節ではなくて紅葉もやや遅れ気味とのこと。
でも約1か月ぶりの登山でうれしかった。
朝食を5時半から準備くださって6時過ぎには出発。
民宿幸エ門

登山は白山湖湖畔から平瀬道で。
登山口7時23分。同行の3人。
白山4

9時32分紅葉の向こうに山頂が見えました
白山3

紅葉はオオカメノキとナナカマド。
快晴の空に美しい赤い実をつけて本当にきれいでした。

大蔵山頂から100mのところに避難小屋9時58分
白山2

12字室堂ビジターセンターに
白山6

何と天気予報通り昼過ぎには雲が出てきて
山頂は見えたり見えなかったり。
ここで昼食を済ませ山頂を目指すころにはすっかりガス充満。

山頂御前峰(2702m)には13時56分
白山7
これじゃあということで周回もせずにそのまま下山

室堂はずいぶん大きくて立派な施設でした。
白山8

憎らしいことにときどき霧が晴れてばちっり見えたりもする
白山9

室堂泊






飛騨高山から白川郷に

9月26日
朝7時半に出発。
晴れれば荒島岳に登る予定が残念ながら下り坂の雨予報で高山・白川郷観光コースに。
中央高速~諏訪IC~長野道~上高地ルートから乗鞍ルートを経て高山に。
残る山々はほんと東京から遠くアプローチも長い山ばっかり。
この先が思いやられるけれど
まあ観光も楽しめばいいわけで、、、(^_^;)

ちょうど12時に高山に。
高山は3度目かもだけどみたらし団子を食べたことくらいしか記憶にないというのも情けない。
高山
伝統的建造物群保存地区上三之町あたり

みたらし団子より、今は飛騨牛が売りと見えて、飛騨牛のコロッケ、飛騨牛の肉まん、飛騨牛の握りなど
行列ができていた。
雨のもよいの平日だけれど観光客は結構多い。
旧家の家並には同じ花苗が飾られてい当たり、西洋朝顔が植えられていたりと
住民の方々か町内会のリーダのお考えかはわからないけれど
景観美化に一役買っているのは確か。
どの軒先にも清楚な白い美しい花
セイロンラティア
セイロンラティア
来年鉢が見つかればわが家にもなんて、、、。
鍛冶橋あたりで山菜そばをいただいてから白川郷に。

高台に登って全景を
白川郷
世界遺産が眼前に。
白川郷3
大家族で蚕を育てながら住んだ家
今の暮らしにどうなのかと思うけれど
今も保存しつつ暮らしていたくださる方がおられることに感謝。

白川郷2
この大きな茅葺屋根を葺く「結」という組織が白川郷を今に残した。

お宿はこの白川郷の中の民宿「幸エ門」












油のこと

9月25日
先日日経にも油のことが特集されていた。
健康を考えるとき食事は抜きにできないけれど
とかく接収するカロリーや栄養素について注目される。
だけど現代人が意識しなければいけないのが
摂取する油の種類とバランス。

油

最近そのせいかへ~と思う商品が増えている。
この間モラタメで買ったのが
キューピーのアマニマヨネーズ
キユーピー アマニ油マヨネーズは
血圧が高めの方のためにうまれた、
健康を意識したマヨネーズです。
15g(約大さじ1杯)でα-リノレン酸
2.6gを摂ることができます。

マヨネーズ

高血圧気味の夫のことを考えてマヨネーズは極力避けていたが
今までよりは気軽に使えそう。
味も今までのものと違いは感じられない。

そしてスーパーで買ったツナ缶にはひまわりオイルが使われていた。
ひまわり油の脂肪酸は約70%がリノール酸
約30%がオレイン酸です。
(産地により含有量が変わります)

同じ種類でオリーブオイルが使われているものも。
でもオリーブやひまわりの油は単体の油ではなくリノール酸も含まれるし、
以前はいいと言われた大豆や菜種の植物性油脂については逆に
取り過ぎに要注意と言われている。
植物性の油がすべていいとは限らない。
動物性の油を全然とるなというのでもない。

人気かつ高価なオメガ3系の植物油も
EPAやDHAが多いと言われる魚油についても同じこと。

油は身体にとっても大事だけれど、
偏らずにバランスよく採ることが必要。
とりすぎず・減らし過ぎず・・・
これがまた難しい。



岩本沙弓さんの講演会

岩本さんの講演会。
2013年に続いて2度め。
前回も歯切れのいい講演が印象的だったけれど
今回も。
中でもなかなか脱却できない重苦しいこの不景気感の
一番の要因が消費税だということはまさに目からうろこ。
もはや自分も高齢者に突入したいま
ますます膨れ上がる高齢者の医療費や福祉費用に
応分の負担はやむを得ないと納得していたが、、、。
確かに消費税導入のたびに
日本経済は明らかに縮小してきている。
その主たる原因は内需の縮小。
これもびっくりだけど
GNPを構成する大きな要素輸出入ではなくて
内需だった。
内需を活性化させなければ景気の回復はない。
ちまちま始末していてはいけないかも。
老人はもっと大胆に消費しなくては。
でも老人でもさらに老後を心配して消費しにくいのだもの
若い人が使いづらいのは当たり前。
もやもやするよね。
もっと岩本さんを中央の経済界で活躍させねば。
本当のことをはっきり言う経済評論家を遠ざけて
わけのわからない無力な御用識者ばかりを中央にそろえているようじゃ
日本はますます立ち行かなくなる。
事実がわかると経済も面白いかもって思える
楽しい内容だった。



美容院と歯科医に


9月23日
9.23マチルダ
マチルダ:今年はバラが不調でやっと咲いたと思えばずっと雨。でも美しい。

朝、予約していた青春の門3部放浪篇を借りに図書館に。
そのまま予約していた美容院に。
一度家に帰り15分で食事。
しっかり歯を磨いて歯医者に定期健診。
歯ぐきの状態もいいですよと言われてひと安心。
歯の清掃をしてもらうだけで帰れた(ホツ)。
こんなことだけで1日がくれる。

そういえばほったらかしていた定期預金を久しぶりに確認した。
もうここ数年はお金はすべて1年定期。
いつ何時いるかわからないし利子も全然つかないと同じ。
それもさらに利子がつかないので満期通知があってもほおっておいたら
ちゃんと自動更新されていた。
いつの間にか利子は本当にうそみたいに少なくなっていた。
まあマイナス金利がまかり通る時代だからとはいえ
庶民のスズメの涙まで<(`^´)>

高齢者破産や下流老人と先行き不安なうえに
最近は収入による健康格差も話題に。

今このとき、なんとか不自由なく・傷みもない体で
日々を送れることがどれだけ幸せか。
難病と闘う友人の今が頭をよぎる。
その後連絡がないので体調がいいのであればいいが。
なんにもできないので祈るのみ
というかそれもあまりに無責任な気がして、、、。




ぼたっとしたおはぎいただきました


9月22日
シュウメイギク
もみじ芙蓉とシュウメイギク

お彼岸なのにお墓参りもせずせめておはぎなどと急に思い立って作った。
買い置きのもち※を出したらなんと虫がついていた。
でももったいないので
最初に熱湯をかけ虫を殺してから何度もよく洗って使った。
ちょっと気持ち悪かったので夫には内緒。
9.22おはぎ


いつも使い残しや買い置きのきな粉があるはずと探したけれど
どこにも見つからずあんこと黒ゴマの2種類だけ。
黒ゴマはたまたま大学芋を作るようになったので買ってきていた。
最近は断捨離と思って使い残しを処分することも多いので
あるはずと思うものがなかったり、
やっぱりあったり。
全然要は片付いてないということで、、、(^_^;)

春の彼岸はボタンが咲くころなので牡丹餅(ぼたもち)
秋の彼岸は萩が咲くころなのでおはぎというそうだけれど
このぼたっとした感じがお萩って感じで
田舎っぽさがいいよね。
そして本当はきな粉もあって3種3個をぱくぱくっと行きたかったところだけど
2種2個をパクパクっといきまいした。
お墓参りもせずに仏壇もないわが家。
せめて思い出話をしながら、、、。








秋植え球根買いました

9月21日
そろそろ秋植え球根を買わなきゃとHCに。
例年恒例のチューリップに加えて
しばらく植えてなかったアネモネとラナンキュラスも。
アネモネは一重の混合。
ラナンキュラスはクレオパトラパープル。
随分しゃれた名前のものが増えていて、、、(^_^;)

買ったのは6球のみ。
そしてチューリップは白っぽいつぼみから八重の赤に変わるフラッシュポイント。

バラ売りを10球。

もうこれだけでわが家の狭い庭は春爛漫になること請け合い。
ガーデニングって次の季節や来年に思いをはせて
作業をするところがいいなあと思う。
この年になると来年も元気で無事花を見られるかどうか一抹の不安はあるけれど(-_-)

ところでHCでリステリンを買った。

最近は私はこのオリジナルを使っているが
いつもアマゾンかロハコで買っていてだいたい700円前後。
それが2本に100㏄の試供品もついたお得パックが1080円。
最近はネットでばかりで買って広告も見なくなっていたけれど
店舗でも結構安いのに驚き。
ネットはポイントなどもあってほぼ5%~からうまくいけば1割引きになることもあるので
まあ買う手間と時間と労力を考えれば十分価値ありだけど。
ちなみに夫はリステリンのトータルケア。

こちらの方が効果効能は完璧だけど
どうも私は香料やアルコールが苦手。
オリジナルもどなたかがレビューで罰ゲームみたいと
書いておられたが最初はまさに口のなかがヒリヒリホッホ。
それが1本使い終わる頃には慣れてきて、、、。







健康フリークゴジベリー・くるみ・レーズン・もち麦・・・

9月20日
もともと健康志向が強いので今のように健康ブームになる前からいろいろ。
サプリメントなど健康投資の額は相当なもの。
それでも最近はもういまさらという気もして自分的にはやや下火かなと思うけど。
気の買ってきた誤字ベリーを追加して焼いたフランスパン。
クコの実
クコの実は富澤で300g1296円

ナッツ入りパン
クコの実・クルミ・レーズン入りのパンが朝食です。

餅麦ごはん
生協で買った餅麦
国産でネットより安かった気がします。

餅麦
もち麦ごはん。ご飯に適当に混ぜています。

もち麦はその食物繊維の含有量で注目の食品。
米と比べて、約25倍、玄米と比べても約4倍の含有量だそうです。
その結果、効能・効果として
血中コレストロールを下げる
糖尿病の予防
メタボ予防、ダイエットに効く
便秘の改善
美肌効果
が期待できるとか。

プチプチ食感が私は好きですが毎食だと飽きるかも。
他に玄米だったり、3~5分づきにしたいr、黒米を混ぜたり。
その日思いつくままにという感じで
適当にやっていればそれなりに効果あるかも程度です。







ルンバを母に

9月19日
シュウメイギク
シュウメイギク:秋の風情が素敵で大好きだけど今やあちこちに増えすぎて、、、(^_^;)

せっかく書いたものがうまく保存できずに消えてしまって
しばらく更新する気が失せてしまった。
全く夥しい時間の無駄にげっそりする。

9月19日
雨だし夫は骨折してるしでどこにも行けないというか
山に行けないシルバーウイーク。
午前中強力粉がなくなったので富澤に。
フランスパン用強力粉3kg
それにこの間アサイチで随分煽っていたクコの実をかった。
クコはゴジベリーというそう。
あまりはやり物は買わない主義だけれど
パンに干しブドウ・クルミとともに入れてみようと思う。

そして黒のセーターに合わせてユニクロで黒のパンツを1枚。
帰りに図書館で青春の門自立編。

昨日作った大学芋の油がまだ残っていたので
もう一度その油で作ってみた。
甘みは少ないけれど再利用で来て楽チンでお得。
このレシピはもともと大さじ3の油しか使わないので
ほんと優れもの。
大学芋

帰ってから新聞広告に出ていたルンバを
やっぱり母に買おうと決めてネットで見たらすでに売り切れていた。
色違いならあるということで即申込み。
母の咳が相変わらずひどいので
とりあえずのべつこのルンバに働いてもらう作戦。
以前空気清浄器を買って見たけれど
効果なしだったので今回もあまり期待はできないけれど、、、。
わが家ではダニがいなくなったと夫が言うので。











ヘンリーブルー咲きました!

9月18日
9.18西洋朝顔2

何とブルースターばかりだったと憤慨してたら
ちゃんとヘンリーブルーが咲き出しました。
やっぱりラベルはまちがってなくて良かったです。
同じ日に(7月10日)買ってきて同じ日に植えたのに
ブルースターは9月2日から咲き出してすでに毎日20~30輪の勢い。
それでもうすっかりあきらめていたら何と昨日2輪ブルーの花が。
9.18西洋朝顔3

見づらいしたがって写真も撮りづらい場所で花を咲かせているのが
何とも残念ですが
花の性質がわかったので
もし、来年も植えるならもう少しよく考えて植えたいと思います。

9.18西洋朝顔
ゴーヤがまだ一個残ってました。トマトもだいぶ処分しました。
収穫がずいぶん少なくなりましたが万願寺・ピーマン・ししとうはもうすこしがなばってくれそうです。

大学芋
今日はのんびりして大学芋を作ったり
エプロンを縫ったり、
アイロンをかけたり。
エプロン
いつかどこかでもらった粗品の90cm平方のナプキン。
ほとんど捨てずに1枚のエプロンに。
切り取った脇の部分はポケットに。

エプロン2
こうしてあり切れを利用して
生地を無駄なく使えると快感!

そして談志の「抱腹絶倒昭和落語家伝」を読みながら
ユーチューブで
今輔・可楽の落語を聞いてみました。
だけど10分くらいの話ならまだしも30分を超える話となると
眠くなってしまいました。
やっぱりクラシック音楽も落語も私には無理。

ところでわが家では
孫が使う言葉が夫婦二人のマイブームになるのですが
この間までは
「お願い!!」
そして
最近は「無理!」
新語は
「大人げない」
3歳の孫は「もう1回」

孫たちはそれぞれずいぶんボキャブラリーを増やして
時と場を踏まえて随分大人っぽい言葉も絶妙に使うのが
面白くて孫が帰ってからも
ジイジとバアバはその言葉を使って楽しみます。








もみじ芙蓉

9月17日
もみじ芙蓉
もみじ芙蓉
移植したのであまり咲かないうえに咲いたのを私が見逃して写真が撮れてなかった。
今年は日照時間が少ないせいか夏の花がみんな遅れて咲いている気もする。
それとも涼しくなってまた元気になってきたのかも。
この場所は西側で西日の日差しが強いし土地幅も狭く水もやりにくいので
ほったらかしでも咲く強い花や球根たちを集めている。
横はつぼみの膨らんだシュウメイギク。

夫は出張で帰りが夜。
姑の食事は、、、?
と思っていたら二男夫婦が行ってくれるとのこと。
姑も私と二人よりずっとうれしいはずと私もうれしい。
おかげで私は読書三昧。
でももっと雨が降るかと思ったら
薄日もさしたので久しぶりに洗濯物が乾いた。




難病との闘病

9月16日
中学時代は一度も話したこともなかった方と
還暦同窓会でお会いして以来お付き合いが始まった。
そして今日も上京するのでぜひ会いたいとのこと。
5月末に帰阪した際京都でお会いしているので
約4か月ぶり。
5時に宿泊先のホテルで待ち合わせ。
その時も結構ショッキングな話題だったけど
今日はそれ以上。
何とパーキンソン病に似た症状で
原因不明、治療法もいまだ不明という難病に。
聞いたことのない病名しかも難病をさらりと告げられても。
すでに同じ姿勢でいることはつらいそうで
歩くことも、話すこともすぐ疲れるみたい。食欲もないとか。

お話はベッドの上で。

いつもおいしい店を紹介してくださって会うたび食い気で盛り上がったのに、
健康情報も最新・満載だったのに
語学が堪能でさらにいまだに学習を続け
コーラスも・料理もと超多忙。
向上心とその持続力は尊敬と羨望の的だったのに

そんな方だからもちろん同情は禁物。
ちゃんと戦略的に病気と闘う覚悟。
応援だけしてって。
だからと言ってどう励ませば、、、。
まあいつも通りに普通に。

食欲もないそうだけど
今は無理にでも食べなきゃいけないからと
7時過ぎにホテル近くの回転ずしに。
思ったより食べれたので一安心。

この年になればいつなんどきの覚悟はできているつもりだけれど
身近な人にいざ起こってみると受け入れがたい。












青春の門 筑豊編

9月15日
11月に五木寛之さんの講演があるので
その前にその作品は少しは読んでおきたいと思っている。
四季亜紀子とレッスンを読んでみたら
何だかいまどきの恋愛小説で期待外れ。
何を期待していたかいまいち自分でもわからないけれど
改めて今度は青春の門1部を読んでみたら
さすがに読みごたえがあった。
他に角田光代さんの最初の旦那さんである伊藤たかみさんの
作品を3冊。
ミカ・ぎぶそん・8月の路上に捨てる


角田さんが結婚した人ってどんな人という
全くのミーハー根性で。
児童文学からの出発で初期の作品の傾向は似ていたんだななんて。
そして宇江佐真理さんの遺作「うめ婆行状記」


8月あまり本を読んでなかったのでスピードが上がらなかったけれど
ようやく読みなれてスピードが戻った感じ。
読書の秋だからこのペースを維持して読み進めたい。
筑豊編しか読んでなかった青春の門。
この機会に全編読んでみたい。





男の料理会

9月14日
9.14パッションフルーツ
パッションフルーツ:今日も花が咲いた。高い位置なのでうまく写せない。

全員がそろって16人4班で。
退会者が出ても補充をしないので
人数の先細りが心配だけれど
私自身がいつまで続けられるかもわからないので。
そんな中昨年までメンバーだった方と
以前メンバーだった方お二人の訃報をご報告。
気になりながらお見舞いにも行けずに寂しいお別れだった。
私にとっては本当にいい方、優しい方、楽しい方だったので
哀しみは深い。
でも1カ月に一回の教室でお会いするだけ。
どこまで立ち入ったことができ、してもいいのかわからない。

今日のメニューは
鶏ささみの青じそ巻き、炒めたキャベツのスープ、ゴーヤご飯、フライパンでパスタ、簡単プリンそれに
番外で大葉みそ。

そろそろ終わりの青じそとゴーヤだけど
わが家産のものを使った。
9.14料理会2

9.14料理会

キャベツのスープとプリンはクックパッドでも超人気メニュー。
簡単だけど
プリンは電子レンジの使いこなしが難しい。
9.14料理会3

うまくできた班もあれば卵豆腐や茶わん蒸しみたいという班も。
まあ原料も作り方も似てはいるけれど、、、(^_^;)
パスタは茹でないでフライパンひとつで調理。
災害に備えて乾物と缶詰と少しの水でできるメニュー。
これだけ災害が続くとこういう調理の方法も身につけておかなくては。

朝、6時ごろ料理会に使いたいと残していたゴーヤをすべてとった。
ゴーヤの葉も黄色いものが増えていよいよ終わりにしようと
ネットからはみ出てミモザやさざんかに絡んでいるものを取り去って片づけた。
9.14ゴーヤ
気が付かなくて熟れているものも何本かあり、
採る前に落ちてはじけてしまうものも。
やっぱりもうゴーヤの夏は終わってすっかり秋なんだと感じる。

絡まれていたミモザがやっぱりかなり傷んでいた。
去年の台風で折れたからなのかゴーヤのせいはわからないけれど
花芽を付けている枝もあるけれどこれもかなり枝を落とした。
ミモザは大好きだけどすぐ大きくなる割に
その枝が弱くて強風でよく折れる。
形が調えにくい木だなと思う。






遅咲きの花

9月13日
9.13パッションフルーツ
今年初めてのパッションフルーツの花がさいた。
遅すぎる。もう普通は実がなって収穫の時期でしょう?
でも美しい花なので許す。
パッションフルーツ2
今ネットで調べたらつるが風に揺れるといけないんだって。
伸びたつるは西洋朝顔と一緒にネットに這わせたから
いけなかったのかな?
ゆーほるびあ
寄せ植えの中で炎熱を乗り切ってユーホルビア・ユーホリックだけが元気で花を咲かせてる。
アクトーチスはボロボロ(見ないで!)

明日の料理会の準備で大わらわだというのに
夜に帰るとばっかり思っていた旦那は朝の羽田からリムジンで直帰。
雨降ってるからだと。
非常勤はいいね。
こっちは余分に昼食まで作らなきゃいけないなんて
いつまで私の常勤は続くわけ??

忙しいと言いながら2度目の買い足しの買物に
行ったときになんと財布を忘れてしまった。
何とか駐車券のスタンプを押してもらって
出れたけど
雨の中もう一度出直し。
情けない(ー_ー)!!






たまには仕事

9月12日
もう今年も4分の3も過ぎてしまったので
そろそろ次男の仕事の会計整理をしないとやばい。

ウインドウズ10への移行で手間取って
結局移行もせずに(できずに?)のろまなPCとおつきあい。

苦手な帳簿付けと領収書の整理がようやく8月分までできた。ふうう~。

夫は今日は一泊での出張ということで
久しぶりに本を読むかテレビを見るか。
ダラダラしたい。

違う違う!
ダラダラした毎日なのにここ1週間は苦手な仕事をちょっぴりしたというだけだ。
勘違いするところだった。

そういえば先日サボっていたキッチンを久しぶりに掃除した。
換気扇がべとべとになってしまっていた。
なかなか落ちないので我が家にある掃除用の洗剤を比べてみた
いつもキッチンや洗面所の掃除に使っている水ピカ


最近二度ぶきのいらない水ピカばかりで出番がなかったアルカリウオッシュ


それにクリームクレンザーに重曹も。

一番効き目があるのはやっぱりアルカリウオッシュでした。
熱めのお湯でうすめてスプレーすると
さ~っと汚れが落ちました。
助かった!!
でも水ピカで落ちないくらい汚れてしまったことが問題。
月初めに月一でレンジ回りなど念入りに掃除することにしていたものが、、、。
どんだけサボったか忘れた。
その分しっかり汚れはたまっていた。
結局洗剤としては普段は水ピカで
おさぼりのしりぬぐいはアルカリウオッシュでと
この2種類があればほぼ我が家の清掃は大丈夫そう。
あとお風呂の目地の掃除にハイター液を薄めてスプレーする。
これも効果的だけれどあまりやると目地を傷めるのでほどほどに。

アルカリ性なので酸性洗剤と混ぜないこと。
望夫rンキッチンハイターと使い分けせずにキッチンでも
布巾や食器類の漂白にも。
30~1時間後によく水で流しておくことが大事みたい。
各種洗剤は多様に売られているけれど
場所によってキッチンだの風呂だの洗面所・トイレなどと
各種使い分ける必要は全くないと思う。
衣類には原則酸素系漂白剤を使っています。



やっぱり掃除はこまめにやるのがいちばん。
サボりだすと際限がない。
つくづくだらしのない自分が情けない。
そうと知りつつそういう自分をうまくコントロールしないとね。




孫たちと

9月11日
西洋朝顔
西洋朝顔:ブルースター毎日咲く数が増えてきてる

電話なかったか?
一緒に食事したいって言って来てないか?
遊びに来るって、、、?

うるさい!!自分で電話すればいいでしょう

と言ったら自分で電話して結果
なんと長男家族がすぐいらした。

まあ食事つきの二人の孫守りなんですけど。

この間いつ会ったんだけ
8月26日だから2週間ぶり。
すぐ会いたくなって騒ぎ出けれど
今までだって君は掃除も食事作りも手伝わずに
さっさと昼寝するばかりだったり
いそがしいのはわたしばかり。

しかも今回は骨折中でさらに条件は悪い。

でもまあ私も会えればうれしいわけで、、、。
しかも若がバアバに会いたがってるなんて言われると。

という訳でまたもや京王のレールランドに。
レールランド
若はいつまでも夢中だけれど
いつの間にか飽きたジイジとねえねが消えている

レールランド2
ミニ電車にも乗った

そして買い物を終えたパパとママと合流して八王子のCannery Row ( キャナリーロウ)に。
案の定食べ過ぎた夫は帰って昼寝しよう。

明日また小学校に保育園・仕事なので
混まないうちにと結局帰りは家には上がらずに帰ってしまいました。








薄化粧します♪

9月10日
ブルースター
少しずつ花数が増えてきた。でも2階の窓からは花の後ろ姿、
庭からは高すぎて見えないという位置で咲いている。

収穫
相変わらずのものだけど、、、。

この間コーヒーポットを買った時に
アマゾンで一緒に買ったもの
YDL-66 スキンチェックミラー 5倍拡大鏡


何に使うかってメイクの時に。
今まで気にもしなかったけれど
他のブログでこの鏡が紹介されていた。
鏡をのぞきこむほど化粧をしていたわけでもないし、
シミ・しわだらけの顔を今更拡大してどうすると思ったけれど
買ってみた。
老眼でよく見えないまま
口紅を塗ったり、眉を書いたり、アイラインをすることの方がやばいかもと。
というのも最近以前はしなかったアイラインを使うようになった。
年を取って口紅をあまり赤くくっきり描くのは感心しないけれど
顔全体がぼやけてきてるので
せめて目元は少しでもはっきりさせた方がいいかなと思う。
そうかと言ってあまりタヌキのように太く書くわけにもいかず
こういう時鏡が役立つのかと思い当たったわけで。
なるほど
よく見えるのでとりあえずアイラインと口紅だけは
使って化粧するようになった。
とと姉ちゃんなら普段から化粧しなくてもいいでしょうが(^_^;)
最近転んでは顔に傷を作り
それらがシミやあばたになって見苦しい。
せめて少しは隠したり化けたりしなくてはね。
素肌を誇れる年じゃなし
すっぴんで出歩ける年でもないと肝に銘じて。

でも山に行くときはすっぴん。
日焼け止めだけ。
大汗書いて縫った化粧が禿げ禿げになるのはもっと見苦しいかと。
いや~どちらも見苦しいカモだけど、、、。
自分では見えないのが救いと言えば救いかも(+o+)








古本の断捨離

9月9日
西洋朝顔2
ようやく咲き出したけれどなんだか貧弱。
しかもライトブルーと濃紺の2色のはずなのに薄いブルーばかり。
売れ残りの安い苗だからって品名の色までイイカゲンて(ー_ー)!!
ライトブルー母品種はブルースター。もう一種はヘブンリーブルーのはずなんですが、、、。

ゴーヤを乾燥したものがかなりたまったので
弱火で煎ってみた。
ゴーヤちゃ

ついでにミルにかけて見たらなんと激減り。
ゴーヤ茶


あんまり断捨離が進まないので
処分しきれずに段ボールに入れていた本をブックオフに。
いちいち見るとまた、忍びないので箱ごと全部。
なんと
買い取りは15冊だけでしかも5円や10円中心に合計150円。
まあ我が家の本は総じて古いので値が付かない。
売れ残りは処分していただくことにして
得した気分にはとてもなれなかったので
帰りに花屋により120円の鉢を一鉢。
税込で130円。
それ以上買う気にもなれない(ー_ー)!!
えんじ色のヒューケラ。
気持ちも寄せ植えも引き立ててくれよ!!





続ゴーヤ茶


9月8日
9.8収穫
ゴーヤの収穫が遅れると熟して黄色くなってしまう。

ゴーヤ
収穫してしばらく放置していると実がはじけて真っ赤な種がのぞいた

綿は真っ赤なジェル状のになっている。
外側はもうぼろぼろで食べられなくなってしまうが紅い種を包む綿は甘くておいしいそう。
私は食べたことはないけれど鳥たちはこの赤を見つけて食べるそう。
熟すまでは苦い皮で覆っていたわけで
人間はその未熟果をいただいていることに。

本当に自然てよくできているなあと感心する。
でもお茶にする場合は全部使ってもいいそうなので
全果を薄切りにして干すようにしてみた。
ダイエットに効果ありの成分はこの完熟した種に含まれるそう。
ゴーヤの種には、共役リノレン酸という成分が含まれています。
この共役リノレン酸は、体内に入るとリノール酸という物質に変化するのですが、この成分が脂肪燃焼効果を高める働きがあります。

ということで相変わらず余った分はせっせと刻んで干しています。
ゴーヤ茶

2,3日干すとからからになりますが
量ももぐっと減ってしまうのでなかなかストックの分まではできない。
ゴーヤ茶

これをじっくり弱火で炒れば
ほうじ茶のように香ばしくなり、苦味もさほどなく飲みやすい。ゴーヤ茶

熟したゴーヤも干してみましたが、全体に柔らかくなっているので
乾燥するのに時間がかかります。
色味が増えてきれいになりました。
<追記>
熟れ過ぎの果実の果肉は
水分が多く乾燥には向かないみたいです。
お茶出しをした果肉については佃煮にすれば
美味しく食べられるとか。
私は生ごみとして庭に埋めています。







トト姉ちゃんのテーマ曲

9月7日
NHKの朝ドラ「トト姉ちゃん」を見ている。
最初はこの時間を束縛されるのが嫌で見てなかったけれど
商品試験あたりになると
自分の時代とダブって。

「暮らしの手帖」は
小学校1年生から記憶にある。
友人のお母さんが毎号とってらして
私はそのお宅に行くと
なぜかその暮らしの手帳を楽しみに見させていただいていた。
その後は立ち読みや図書館?

そして結婚祝いに2年間分プレゼントされてうれしかったのも覚えている。
一時自分でもとったりしたので
断捨離するまでそれらの本はかなりの量を保管していた気がする。
うん、懐かしい。

ところでこのドラマで私が一番気にいっているのは主題歌。
毎日聞くたび聞き惚れる。
「花束を君に」もともと宇多田ヒカルってすごいと思っていたけれど
結婚して子供を産んでその素晴らしさに新たな魅力が加わったなって感じる。
透明感のある高音の歌声もいいけど
歌詞が素敵


普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した、、、

もう9月だからもうすぐ終わるんだね。
ちょっと寂しい。






コーヒーポット買いました


9月6日

ず~と迷っていたけれど
結局注文しました。
それで関西に行く前に着いたので
早速試そうと思ったら
何と豆が切れていた。
仕方なく帰ってきてからネットで注文してようやく使いはじめました。
コーヒーを淹れるのはほとんどの場合夫なのですが
今まではティーファルの電気ポットから
直接ドリッパーに注いでいて
何だかなあと思いつつ
まだまだ断捨離途上で新しいグッズを購入するのもとためらっていました。
かなり場所とりですし。
そんな思い入れを持って購入したのに
夫ったらなんと今までの電気ポットと同様に
一度にジャーっと注いでいるではありませんか!!
違う違う 最初は
コーヒーに少量のお湯を、そっと乗せるように注ぎ、粉全体に均一にお湯を含ませてから、20秒ほどそのままにして蒸らします。注ぐお湯の量は20cc程度、95℃前後が適温です。サーバーにポタポタとお湯が数滴落ちてくるのを目安に
上島珈琲のHPの受け売りですが、、、。

コーヒー粉の中心に、小さな「の」の字を描くように、お湯を80cc→40cc→20ccと3回に分けて優しく注ぎます。水面が上から1/3程度減ったら次のお湯を注ぐように

とぐちゃぐちゃ言うより自分で淹れた。
何とそしたら本当にマイルドな味わいの気がするではありませんか?

その後夫もとりあえずじっくり淹れるコツを覚えたらしく
確かにマイルドやなあなんて。

まあコーヒー通ではないし安い通販のコーヒーですし
さほど味の違いがわかるわけでもないのですが
単純にその気になって美味しいコーヒーいただいています(*^_^*)

ところでこのポットを買ってから
赤石に登った時のブログを見ていて
赤石避難小屋で淹れてくださったコーヒーは
このポットを使っておられたと気づきました。
7.28赤石岳12

何かしらサブリミナル効果だったのかしら、、、。







激辛ハラペーニョ

9月5日
9.5収穫
だんだんミニトマトやなす、ししとう類の収穫は先細り

ゴーヤ茶
今日もせっせとゴーヤ茶づくり

実割れしたトマトと送っていただいたハラペーニョで作ったサルサソースは大活躍。
ゴーヤ茶

先日のスズキのムニエル以外にもパスタや焼き飯にも。
そして同じくハラペーニョで作ったピクルス。
私は数ミリかじっただけで”無理”でしたが
夫は美味しいと一切れパクリ。
でもやっぱり口から胃にいたるまでヒリヒリ感が残ると、、、(^_^;)
辛い物食べたさって怖いもの見たさ・ジェットコースターやバンジージャンプと共通かしら??
あんまり辛いのって体にもよくない気がするけど。
サルサソースの方はあんまり辛さを感じない。不思議!





年金暮らし

9月4日
朝から雨で台風も近づいていることだしと
昨日借りた五木さんの「レッスン」を読みはじめたら
間もなくからりと晴れて気温も上昇。

でも読みやすくて
そのまま読み切ってしまった。

午後久しぶりに夫と買い物に行ったら
夫は厚めのステーキ用の肉(オーストラリア産)
私は天然もののマグロのトロと
妙に贅沢に走ってしまった。
最近はあまり買い物にも行かず
わが家産の野菜と生協で頼んでいた材料でやりくりしていたので
久しぶりに買い物に行き目移りして散在してしまった。

夫は今も出勤はしているけれど
非常勤・無給が条件で
すでに夫の給料は入らなくなっている。
しかも結構高い健康保険料だけは払うというつらい状況。
健康保険料や税金は昨年の収入で換算されるので
今年1年は忍耐というかまだ実際の生活費が全然読めてない。

でも給料の入ってこない通帳ってホントに寂しいもの。
出て行くだけだものね。
しっかりほんとの老後設計を立てなきゃ。
老後破産や下流老人が他人事ではなくなってきた。







ゴーヤご飯

9月3日
午前中はNPOの理事会。
夫は骨折してしまったので車椅子を押せなくなって
娘が同伴で姑とランチ。
骨折余波はこれから2か月、、、。
帰りにわが家にも立ち寄った娘が
珍しくわが家産のゴーヤやししとう・ミニトマト・万願寺などを
持ち帰ってくれて助かった。

理事会の後図書館に立ちよって五木寛之さんの小説「レッスン」と
久しぶりに
角田光代さんの小説2冊を借りた。

関西にいっている間に読み終えるつもりだった青春の門は1ページも読めずにそのまま。
山に行ったり長男家族と合流したり、夫が骨折したりで
姑の家の片づけだけで精いっぱい。
本を読む余裕は全然なかった。

帰りに魚屋でスズキを買った。
オリーブオイルで軽くソテーしてから
先日友人から送ってもらったハラペーニョとミニトマトで作った
サルサソースをかけてオーブンで蒸し焼きに。
臭みがあるかもと家にあるハーブのタイムやローズマリー、バジルにセージものっけた。
9.3すずきのサルサソース
イタリアンパセリを飾って。
9.3ゴーヤご飯
安かったからと言って半身ずつにしたけれど
私には大きすぎた。
レストランのように1/4で十分だった。

きょうのゴーヤはゴーヤご飯にしてみた。
9.3すずきのサルサソース2

ゴーヤご飯なんてありかなと思ったけれど
いくつかレシピが見つかった。
ゴーヤにしっかり味がついて
夫はうなぎごはんみたいと言ったけれど
まあそんなことはないけれど思ったより美味しかった。
ゴーヤ採れ過ぎで困っている方ぜひお試しを。

参考にしたレシピ
おうちのごはん(田内しょうこの旧ブログ)

ゴーヤ 1本
生姜 ひとかけ
ゴマ油 大さじ2
鶏肉小間切れ 150g
酒 大さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
梅干し 3粒
しそ 6~7枚
ご飯 2合

1.ゴーヤは縦半分に切り、わたをとって薄切りにする。
2.生姜をみじんぎりにする。
3.フライパンにゴマ油をひき、生姜を入れて火にかける。鶏肉を加えて炒める。鶏肉の色が変わってきたらゴーヤも加える。
4.酒、醤油、みりんを加え炒める。汁気がなくなったら火を止める。
5.梅の種を取り、包丁で叩く。しそを5mm幅に切る。
6.ごはんをボウルにいれ、4をあみ杓子で加えさっくりと混ぜる。梅としそを加え、軽く混ぜる。



遅咲きの百日紅&西洋朝顔

9月2日
遅まきながらようやく百日紅の花が咲き出した
9.2百日紅

おなじく本日初めて咲いた西洋朝顔
上にばかり延びて結局2階の窓からしか見えない位置に今ごろつぼみを付けている
まあ50円で見切られていた苗2鉢を植えた時期も遅かったので
花を咲かせてくれただけでもいいか
西洋朝顔

相変わらず旺盛なゴーヤ
ネットを超えていまや来年の花芽をつけたミモザを席巻している
ゴーヤ
1本の苗とは思えない広がりよう。
ゴーヤ2

今日の収穫
9-2収穫
本日もゴーヤは7本収穫

そのため毎日ゴーヤ料理に明け暮れている。
今日はゴーヤの肉詰め。
多めの油でじっくり揚げ焼きしてみた。
何味のソースで食べたらおいしいのかよくわからなかった。
私はとんかつソース
夫は醤油。
ゴーヤ料理
まだ工夫の余地ありって感じ。








ゴーヤ茶と時計ベルトの交換

9月1日
ゴーヤが毎日何本か採れてとても2人では消化しきれない。
そこでとりあえず乾燥させていたけれど
ゴーヤ茶がかなり効能があるそうなので
先ずゴーヤ茶にすることに。
ゴーヤ茶の効能と効果

ビタミンで綺麗な肌を作る
脂肪燃焼効果を上げる
糖尿病や高血圧を防ぐ
紫外線から肌を守る
塩分を排出する事が出来る


鉄のフライパンで軽く焦げ目をつける程度に炒ってから飲んでみました。
口当たりは甘くて香ばしいですが後味に少しゴーヤ特有の苦みが残ります。
ゴーヤちゃには種もワタも使えるそうなので
今まで捨てていた部分も生かせます。

それでまたせっせと第2弾づくり。
ゴーヤ茶3

綿と種を分けました
ゴーヤ茶

種は排水管のゴミ用ネットで干し、ゴーヤは乾燥用ネットで。
ゴーヤ茶2

時計バンドの交換もしました。
アマゾンに注文した時計ベルトはすでに大阪行の留守中に届いていて、
交換時間はうまくいけば数分なのですが
不器用で何回かやらないと成功せずまあ時間にすれば10分くらいのことですが
それが何となく面倒で。

最近は山にしていくと汗をかいてベルトがすぐ傷んでしまい
消耗が激しいので今回はアマゾンで安いものを買いました。


以前に交換用のバネ棒はずしやバネ棒も買っていました。
 

何とかできました。
やっぱり新しいのは気持ちいい!
時計ベルト

料理や気になっていた修理などをすると日常に戻ったという実感が。

山や旅行に行くのも楽しいけれど
何気ない日常もまた貴重だなと感じます。





カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ